人妻大衆 TOP 桃色コラム

年代別データ20~40代と徹底比較!50代「オンナのSEX」大研究 最新版 vol.3

2012-05-16

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

ヤッてなくても本当はヤリたい 五十路オンナのスゴい本音

SEXに刺激よりも癒しを求める50代女性。
だが、それは実際の性生活での話だろう。
これだけSEXが好きな"女子"なら、「あんなことや、こんなこともしたい!」と、頭の中では思っているに違いない。

その証拠が【表6】の《いままでのSEXの点数》。
50点以上が過半数だが、20~49点と「やや不満」な人や、0~19点と「不満」な人も、かなり多いのだ。
アンケートの最後に、記入式で《これからどんなSEXをしたいですか?(願望でも可)》という質問をしたところ、実に様々な、思わず唸ってしまう50代女性の本音を垣間見ることができた
(アンケート用紙の裏まで書いた人も!)。
まず多かったのが、「SEXよりも恋」というものだ。
「SEXというより、もう一度、ドキドキするような恋がしたい」(H・Iさん= 56=主婦)
「SEXよりキス!愛を囁かれながら、身も心も蕩けるような甘いキスを!」(E・Yさん= 53)
男は恋愛よりSEX。
女はSEXより恋愛。
これは50を越えても変わらないようだ。

実際のSEXに求めるものとは、だいぶ食い違うが、願望としては「絶頂感を味わいたい」という熟妻、熟女もかなり多い。
「結婚して28年。本当に絶頂に達したことがあるのか、いまだにわかりません。"頭が真っ白になる"とか聞くと羨ましくなります」(T・Wさん= 57=主婦)
「ここ20年ぐらい絶頂感とは無縁の夫婦生活……。死ぬまでに、もう一度、SEXで昇天したい(笑)」(Y・Oさん= 55)

少し似ているが、「刺激的なSEXをしたい」というのも多かった。
「夫とのSEXは正常位だけ。時間も3~5分で完全に惰性。せめて体位を変えるくらいしてほしい……」(K・Sさん= 51)
こんなのはまだ序の口。
なかには、「AV男優と3P。場所は露天風呂とか夜景が見える公園、高速道路を走っているワゴン車の中とか……」(T・Fさん= 52)
「体を縛られて、高校生くらいの男の子にイタズラされたい。これ、15年ほど思い描いている妄想です」(A・Jさん= 57)
「ストリッパー。ギラギラした目で見つめる男たちを焦らしながら脱いで、最後は舞台の上で……。もう、この年では無理だろうけど」(N・Hさん= 51)
など、啞然とするものも。

そのなかで、「アダルトグッズを使ったり、目隠しをされたりするようなSMっぽいSEX」と書いた吉村みどりさん(51)に直接、会って話を聞いてみた。
色白で淑やかな美熟妻で、「男性は夫(56=会社員)しか知らない」という。
「夫とのSEXにはそれなりに満足していますが、たまにはうんとイヤらしいことをされたいとか、してみたいとかあるじゃないですか。彼のはマジメ一方で刺激的じゃないんですよ」
だが、願望を口にしたことはなく、自らフェラチオをしたことも、クンニを頼んだこともないという。
「いや~、私から(女性器を)舐めてなんて……そんな恥ずかしいこと、いえませんよ。私がそんなことをいったら、引くと思います」
このあたりが、50代女性が下の世代と大きく違うところだろう。
前出の酒井氏によると、「50歳以上の女性は、性に対して貞操観念や恥じらいが特に大きいんです。40代と比べても、自分から積極的に性を楽しもうとせず、SEXも男性任せという人が多いんじゃないでしょうか」
こんな反動もあり、もうあとがない50代になったとき、「もっと刺激的で、いろんなバリエーションのSEXを楽しみたい」と思うようになるのかもしれない。

【風呂で"膣トレ"に励む熟妻も】

もうひとつ、50代女性に多かった性願望は、「若い頃に覚えた快感をもう一度味わいたい」というものだ。
「夫に昔のようなパワーと硬さがないから、性感がイマイチ……。硬くて逞しい男性とSEXしたい。それがダメなら、せめて夫にバイアグラを飲んでほしい。友達は、ご主人がバイアグラを飲んだところ"気持ちよさが倍"になったそうです」(R・Zさん= 58)
初めてを捧げた相手と、もう一度SEXしたいと書いたのは、バツイチ熟女の山下薫さん(56)。
「20代初めの頃につき合っていた男性なんですが、当時はSEXも無我夢中で(笑)。いまだったら、彼を楽しませてあげられただろうし、自分自身も落ち着いて楽しめると思うんです。まあ、でも、私も彼も年を取ったから、お互いに幻滅するのがオチかな。夢として取っておいたほうがいいのかもしれませんね」

ボランティア活動で知り合った男性(58)とダブル不倫の関係にある清水千香さん(56)は、"性感の若返り"にトライ中だ。
「いま流行の"膣トレ"をやっているんです。彼を失望させたくないということもありますが、自分の性感も高まると聞いたので」
毎日、風呂で15分くらいトレーニングをしており、最近、その効果を実感しているという。
「前より潤いが出てきて、"カレのピクピク"もリアルに感じられるようになったの(笑)」

今回の調査では「SEXなんて、もう、とっくに卒業」という50代熟女も少なくなかったのだが
内心では「春よ、もう一度」や「もっとSEXを楽しみたい」と思う熟女も多いいまの50代は、まだまだ卒業には早いようだ。

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

話す口調は穏やかで丁寧。上品な雰囲気が漂う、まなさん(33)は結婚10年目の人妻だった。まずはAV面接に応募した理由を尋ねると、「旦那とSEXレスでして、欲求不満も溜まり、応募させていただきました」…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号