人妻大衆 TOP 桃色コラム

芸能人AV女優4人告白「アイドル〇秘SEX」現場 vol.2

2012-05-18
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

恥ずかしいシミを発見されて

続いての告白は、17歳のとき、現役女子高生の"お菓子系アイドル"としてデビューした由愛加奈ちゃん(19)だ。

その処女っぽい可憐な見た目とは裏腹に、彼女はデビューの前年に初体験を済ませていた。

「相手は1歳上の彼氏で、初めては痛いと聞いていたけど、気持ちよかったです。"やっぱりオチ○チンじゃなきゃ、女の人はダメだ!"と思いましたね」
最初からチ○コなしでは生きられない体になったというのも凄いが、痛みがなかった理由はもっと仰天。

「私って小さい頃から、のぼり棒にマタをこすりつけたり、枕を挟んだりして、オナニーばかりしていたんです。小学校6年生のときには、アソコに指を入れてイクことも覚えて……。どうやら、そのときに処女膜を破っちゃったみたい」
将来、アイドルになる可愛い女の子は、超オマセなオナニー少女だったのだ。

「ただ、アイドル時代はエッチしていないんです。一応、"恋愛禁止"だったし、周りの男の子たちもアイドルの肩書きがあると、あまり近寄ってこないの」
ゆえに、ひとり悶々とするあまり、アイドルのときが、最もオナニーに明け暮れていたという。

さらに、恥じらいながらも、こう大胆告白する。
「しかも、自分がアイドルということをネタに妄想するオナニーが一番、興奮するんです。たとえば、帰り道に怖そうなお兄さんに"こいつ、アイドルじゃん。見たことあるよ"みたいに絡まれるんです。で、車で拉致されて、山の中でマワされてしまうんです。私は泣きながらチ○チンを咥えさせられて、次々と中出しされて……。悲劇のアイドル的なストーリーが大好きでしたね」

彼女をオナペットにしていたファンも仰天の激ヤバ妄想だ。
さらに"指入れ"オナニーをする彼女は、潮を吹くことも日常茶飯事だったという。
「アイドルなのに潮を吹いている自分にも興奮しちゃうんです。だから、わざと勢いよく吹いてました。ただ、あまりにも毎晩だったから、シーツを替えるとき、その下にあるベッドパットまでシミだらけになっていたんです(笑)。ちなみに、そのベッドは亡くなった祖父のもので……」
さすがに家族に見られたら恥ずかしい。
しかし、やはりアイドルになる女の子は強運の持ち主のようだ。
「母がそのシミを発見したんですけど、"きっと、お爺ちゃんがオネショしちゃったんだね~"と、勘違いしてくれたんです」

とはいえ、天国から孫娘を見守るお爺ちゃんは相当、複雑な気持ちのはず!?

05月19日公開のvol.3に続く・・・。

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号