人妻大衆 TOP 桃色コラム

総力特集全国 47都道府県「SEX格差」大研究 vol.3

2012-06-06

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

まさに女を磨く水……酔えばヤル?酒とエッチの密接関係

「飲酒によって女性は感度が増し、男性は早漏でなくなるという調査報告もあります。また、お酒を飲んでからセックスをするカップルも多い。酒量の多い地域ほどセックスもお盛んというのは、間違いないでしょう」と語るのは、経済評論家の門倉貴史氏だ。
では、セックスのお伴になる酒をよく飲む県は、どこか?
まず、県民1人あたりのビールの消費量トップは、坂本龍馬を輩出した高知県だ。
「高知では"茶でも飲もう"といえば、それは酒のこと。飲めない奴は一人前の男とは認めてもらえません」(高知在住の会社員)
漁師の町でもあり、「高知では車のナンバーは、1091(入れ食い)が人気なんです」(矢野氏)と、男らしい"こだわり"も。
だが、実は高知で豪傑といえば、女性たちなのだ。
「高知の女を"はちきん"と呼ぶんですが、これはオテンバという意味のほかに、"8つのキンタマを手玉に取る″といった意味も含まれているんです。キンタマは、1人の男につき2つですから、要は4人の男と同時につき合えるほど、タフなセックス好きなんですよ」(大西氏)

続いて、焼酎の摂取量が最も多いのは鹿児島県。
独多氏は、奄美大島で出会った20代の元社長秘書の女性との仰天セックスを、こう振り返る。
「2人でホテルに入ったあと、ワタシがトイレに入ると、乱入してきたんです。そして、私のナニを手に持ち小便をさせると、そのままフェラチオ。しかも、ずっとワタシの目を見ながら舐めるんです。"目を合わせていたほうが、私も興奮するから"って……」
焼酎をよく飲む九州女は情熱的なのか。

政治ジャーナリストの渡辺正次郎氏は、熊本県を訪れたとき、その県民性を目の当たりにしたという。
「小泉政権が誕生した頃でしたね。私は講演会で"田中真紀子を首相に!"といったあと、"でも、女房にはしたくないですね"と冗談をいったんです。これ、ほかの地方では大ウケだったんですけれど、熊本では女性からブーイングの嵐。あげくの果てには囲まれて、真紀子さんの悪口をいうなと、お叱りを受ける始末。さすが"火の国"の女性だと思いましたね」
ウーン……M男にはたまらない!?

日本酒の消費量トップは新潟県。米どころの色白美女は、酔ったときの肌の紅潮も色っぽいはず。
「新潟の女性では看護師さんが多い。奉仕精神が旺盛といえます」(矢野氏)
それだけではない。ベテランのAV男優によると、新潟出身のAV女優は極めて名器が多いという。
「締まりが抜群なんです。これは足腰が強い証拠。思えば新潟は山岳地帯で、冬は雪かきもするそうで、自然と名器になるんだと思います」

余談だが、水分を取るほど潮は吹きやすい。酒好きの新潟美女に飲ませて口説けば、シーツに"日本地図"を描いてくれるかも!?
ところで、アナタはどこの出身ですか!?

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

長くつき合ってから結婚したカップルは、倦怠期になりやすいといいます。長い春というものは、お互い相手に対するトキメキを奪ってしまうのかもしれません。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号