人妻大衆 TOP 桃色コラム

10歳若返る!!「長生きするSEX」極意徹底検証vol.2

2017-11-19
雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

不倫など緊張を強いられる恋愛は、PEAが多量に分泌

「今、つきあっている男性は年上で家庭持ちだけど、うまくいっていますね」 こう語るのは、上司(53)と不倫をしている不動産会社勤務の松原七央さん(27=仮名=以下同)。

 その上司、七央さんと会ったばかりの頃は、シワだらけのワイシャツに寝癖頭で、冴えなかった。「バリバリ仕事しているわけじゃないから、あまり目立たない人なんだけど、優しさにあふれていて……。ガッツいていないし、余裕がある。同世代の若い男とは違いましたね」

 自然と距離が縮まり、二人で食事にも行く仲になった頃、彼女はある変化に気づく。「彼、コロンをつけるようになったんです。シャツもアイロンがかけてあるし、髪もワックスでキメている。肌ツヤもよくなったような気がしました。つまり若返った感じなんです」

 セックスでも度胆を抜かれた。「初めてしたときは1回だけだったんですが、そのうちにどんどん元気になっちゃって、2回、3回と増えていきました。指遣いが繊細で、前戯で何度もイカされていたので、初めはそれだけでも満足していたんですが、思いがけない変わりようでした」

 不倫セックスは男を元気にするようだ。「恋をすると、PEA(フェニルエチルアミン)という脳内物質が分泌されます。これは性欲を高めたり、集中力を高めたり、向上心までも上昇させる作用があるものです。また、不倫など緊張を強いられる恋愛の場合、このPEAはさらに多量に分泌されます。つまるところ、不倫は体を若返らせるというわけです」(医学ライター)

 だが当然、“不倫は後ろめたい”という人は少なくないため、仕方ない場合もある。「女性は閉経すると、性的欲求がガクンと落ち、性交痛を感じるケースもあって、セックスを拒否することが増えてきます。これで夫婦間の性交渉が途絶えることも多いものですが、こうなると、男性の性欲や性機能も低下してしまう。医者としては言いにくいのですが、奥さんが完全に拒否するなら、代わりを探す。これが男の若さを保つうえでも大切なんです」(クリニック院長)

雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

古代ギリシャで始まったオリンピックが全裸で競技していたことは有名だ。でも、どうして全裸で競技していたのか。その理由についてはあまり知られていない。 一言で言えば、「裸を恥ずかしいことと考えなかった…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号