人妻大衆 TOP 桃色コラム

大反響第2弾!女性歯科衛生士「おっぱい営業」驚愕実態vol.1

2017-08-01
五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 先月、掲載した特集記事《美人歯科衛生士が告発! 都内有名歯科医院の「おっぱい営業」業務命令》が、編集部もビックリの“波紋”を呼んだ。この記事は、都内の歯科医院に勤めていた女性歯科衛生士(24)からの告発で、「患者を集めるために、衛生士はスカート丈の短い制服を着用させられたり、歯垢の除去やホワイトニングをする際に、患者の顔に胸を押しつけるよう、院長に指示されていた」というもの。

 まさかそんな……と半信半疑だった読者諸兄も多いだろうが、この記事掲載後、「うちの医院も同じようなことをやっています!」といったタレコミが続々と寄せられたのだ! そこで、今回はリポート第2弾として、新たに発覚した、さらに衝撃的な「おっぱいサービス営業」の実態をお届けしよう。

「私の勤めているクリニックは、2年前に開業したばかりなんですが、5人の衛生士のうち、1人、元キャバ嬢がいるんです。明らかに院長が集客率アップを狙って採用したと思います」

 こう話すのは、OLから歯科衛生士に転職したK実さん(26)。前回の記事でも、歯科医院の“キャバクラ化”は囁かれていたが、本当に元キャバ嬢を雇っている医院もあったのだ。

 そんな白衣に身を包んだ“夜の蝶”たちは、まさにおっぱい営業の特殊部隊。「歯石除去は普通、座らせてやりますが、その子は鏡を患者の前に置き、わざと起こして後ろから抱きしめるように磨くんです。本人は、患者が“どこの歯が汚れているか鏡で見えやすいように”と言ってますが、明らかに患者さんの背中に胸を押しつけてますよ」(前同)

 キャバ嬢だったとあれば当然、トークも巧みで、「患者に、“さっき、抜歯したんだけど、別のところもヌイてくれない?”って下ネタを言われても、“コレで吸っちゃいます?”なんて、バキューム(唾液を吸う道具)を手に笑って、いなしちゃうんです」(同)

 むろん、院長は彼女の仕事ぶりを大絶賛しており、「ああいったコミュニケーションは、患者さんを安心させるんだから、積極的に見習いなさい」と、暗にお色気接客を指令。いまや全員が同じように、おっぱいを当てざるを得ない空気だという。

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!
五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号