人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

冬の温泉街発!「ギョーテン!SEX事件簿」vol.4

2017-12-19
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

間違って隣りの部屋に…

 表沙汰にならないといえば、こんな事件も。女子大生の麻美さん(21)は、今思い出しても顔が赤らむ珍事件を起こしたという。

「何年か前のクリスマス、彼と関西の有名な温泉地に行ったんです。彼とは何度もエッチしたことがあるんだけど、いつも彼のアパートだったの。だから、今回はすごく楽しみで……」

 泊まったのは部屋数100以上の大きな温泉ホテル。最上階の露天風呂は広くて、眺めも良かった。夕食を終え、2人で街を散歩して、もう一度風呂に入りに行った。あとは夜のお楽しみだけ。露天風呂から一人で戻り、部屋のドアを押すと、鍵は開いていて、室内はフットライト一つで薄暗かった。

「恥ずかしかったので、何も言わず彼が寝ているベッドに潜り込んだの。いつもは受け身なんだけど、あの夜は自分から彼に、むしゃぶりついたんです」

 布団に潜ったまま、浴衣の上から胸を撫で回し、下半身に手を這わせると、そこはすでに硬く大きくなっていた。「しかも普段より大きくって。彼も期待していたんだ」と嬉しくなって、パンツの上から握りしめた。「そのとき、アレ? って思ったんです。彼はいつもトランクスなのに、ブリーフでしたから」

 一方、彼女の髪を撫で始めた彼も、同時に、「えっ? あれぇ?」と驚いた声を出した。「それが彼の声じゃないんです。ビックリして布団から顔を出し、暗がりの中で顔を確かめると、別の男性だったんです! もう何がなんだか分からなくて……。私、間違って隣りの部屋に入ってたらしいんです」

 隣りの部屋もカップル同士で、女性は麻美さん同様、風呂に行っていたのだ。「翌朝の朝食バイキングのとき、隣りの部屋の彼がいたんで、恥ずかしくて、ずっと下を見てました」

 ちなみに、隣りの男性の彼女はショートカットで、麻美さんはロングヘア。髪を撫でたときに別人と気づいたようだ。ああ勘違い、というわけだが……。

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号