人妻大衆 TOP 桃色コラム

大和撫子の下半身「パイパン派VSヘア派」どっちがいいか大論争

2015-04-09

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ


"究極の脱毛処理"ブームは男にとって是か非か!?

きっかけは、本誌とつき合いのあるカメラマンからの、こんな報告――。
「こないだ、30代のOLたちと合コンして、運よく一人を"お持ち帰り"できたんですが、ホテルの風呂場でアソコを見ると、まるっきりツルッツルなんスよ。思わずエーッて顔をしたら、"あら、何を驚いてんの? 欧米じゃ普通よ。私の周りもヘアレスが増えてるわ"と、シレッというんですよ」

なんと、最近はフツーのOLも剃毛している?

真偽を確かめるべく、ブン殴られることも覚悟しながら、本誌編集部では、30代女性25人に「下毛の処理」についての緊急アンケートを敢行。そのうち16人は怒るか、無視するか、軽蔑の表情を浮かべるだけだったが、残りの9人からは貴重な回答を得ることができた。

その結果、9人中8人は「なんらかの処理をしている」と答え、うち3人が「全処理してる」――つまり、無毛だと告白した。

調査対象が偏っているうえにサンプル数が少ないため、この数字で断定してしまうのは拙速というものだが、30代女性の実に33%が、パイパンだという驚くべき結果が出てしまったのだ。

シェイプアップのために週に3度はスポーツクラブで泳ぐというミユキさん(36=仮名=以下同)は、次のように語る。
「水着からハミ出ないようにアソコの毛を処理するんだけど、全部をツルツルにするほうが楽なんですよ。プールの更衣室では、オバサンたちからギョッとした顔で見られちゃいますけどね(笑)」

アンダーヘアのレーザー脱毛も手掛ける美容外科『Aクリニック』のT院長に、このへんの事情を聞いた。
「Vラインの脱毛処理を希望される女性は、ここ数年ものすごく増えています。"水着や下着からヘアが見えるのが恥ずかしいから"、あるいは"ヘアがあると生理のときに不衛生だから"という理由が多いんですが、半数以上はIライン(陰部周辺)とOライン(肛門周辺)の処理も希望します」

ちなみに同院の脱毛料金は、VIOセットで3万円。6~8週かけて数回通えば確実に脱毛できるという。最近はエステや市販のグッズで処理している女性も多いとか。

大学時代にカナダ留学の経験があるナツキさん(32)も、自分で"丸剃り"しているという。
「向こうじゃ、脱毛なんて当たり前。あんなもの生やしているのは、先進国で日本だけですよ。おカネがある人は、ワックスやレーザーで脱毛するけど、剃るのが一般的みたい。私も留学中に脱毛を始めてから、ずっとツルツルに剃ってます」

前出・T院長によると、「一度脱毛すると、その感覚が好きになるというか、精神的にも肉体的にも爽快なんです。それもあって定期的に処理をしている患者さんが多いですね」

続けて、この脱毛処理ブームには、米国テレビドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』も一役買っていると分析する。
これはニューヨークに住む30代の独身女性たちが主役のコメディーだが、「あの番組の中で脱毛が取り上げられたことがあったんですが、それを観て脱毛を希望される方が、ウチにもお越しになるようになりました」(前同)

次ページ >> 大和撫子の下半身「パイパン派VSヘア派」どっちがいいか大論争

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

旅の恥はかきすて、なんて言葉もありますが、見知らぬ場所に旅行に行くと、開放的な気分なってしまう人は多いようです。今回登場するしづさんも旅行に行くたびに、ハメを外してしまうのだとか。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号