人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

人気AV女優4人が告白「私の卒業セックス」 vol.3

2013-04-03
角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

"別れの挿入"で起こった変化

v

「卒業」をイベント的に楽しむ一方で、涙、涙の"お別れ卒業セックス"を語るのは、超人気熟女女優の秋野千尋さん(40)だ。

「20年以上前のことですけど、当時の彼氏が突然、"4月からは自分を鍛えるため、陸上自衛隊に入隊する"といい出したんです。いまの私なら"頑張って"と送り出せるけど、当時は19歳。"私を裏切って、そっちを選ぶの!?"って喧嘩になりましたね」

車で3~4時間かかる地方の駐屯地に移ることになった彼。引っ越しの前日、千尋さんが一人暮らしをしていた1DKの部屋に、「明日から自衛隊に入る」と、お別れをいいに来た。
「私は、ずっと泣いてましたね。それなのに彼は"大丈夫だよ"って、なだめるように抱き締めてくるんです。アソコをビンビンにさせて……。"私がこんなに悲しんでるのに、勃起なんかして!"と、いっそう頭にきましたね」

そんな彼を素直に送り出せなかった彼女だったが、「不思議なもので気持ちが沈み込んでいても、乳首をいじ舐められたり、クリを弄られたりすると、心とは裏腹に感じてきてしまったんです。喧嘩のあとのエッチが燃えるみたいに、感情が高ぶっていると、いつもより敏感になるみたい」

気づくと、千尋さんは枕に顔を突っ伏すように、うつ伏せになりながら、背後から彼に愛撫されて、枕もシーツも濡らしていた。
「こんなに悲しいのに気持ちよくなるなんて、やっぱり私は彼なしでは生きていけない、と思いました」と、少し涙目になって青春の日々を思い出す千尋さん。

そして、いよいよ硬くなった彼のアソコがバックから挿入されたとき、彼女の中で、ある気持ちの変化が起こったというのだ。

アナタを待ちます……と語るのかと思いきや、「この彼、すっごく大きかったんです。だから毎回、かなり痛くて。"あ~、この痛みともお別れか~"と思ったら、少しホッとしちゃった(笑)。それで、別れる決意が固まったかも」

もはや"贈る言葉"も思いつかなかったそうだ。

あきの・ちひろ
1973年2月7日生まれ。
人妻温泉ブロガーだったが、11年にAVデビューするや、一躍、トップ熟女女優に。Gカップ乳は圧巻のひと言。

 

角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

職場に、ちょっと気になる人妻社員がいる。よく行く喫茶店に、口元のほくろが色っぽい人妻ウェイトレスがいる。 ……とはいえ、相手は夫も家庭もある身。どうせ落ちっこないよな〜と指をくわえ、ただ眺めているの…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号