人妻大衆 TOP 桃色コラム

タクシー運転手証言「真夜中のモンスター女性客」vol.3

2017-01-03
角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

 モンスター客による料金を巡るトラブルは、ほかにもたくさんある。昨年の夏頃、運転手歴3年の永嶋徹さん(50)が、就職活動中と思しき女子大生ふうの客を東京都内で乗せたときのことだ。

「乗ってくるなり、“とにかく急いで!”と切羽詰まった感じでいうんで、“高速道路を使いますか”と尋ねたんです。ところが、バックミラーで確認しても、スマホをいじっているばかりで、返事がない。高速入口に近づいたので、仕方なく高速を使おうとしたら……」

 地獄の底からのような低いトーンで、「誰が高速に乗っていいといったの」という声が聞こえてきた。「いま、お客さん、急いでいるとおっしゃったから」と応えた永嶋さんだが、女性客は急に数オクターブ高い声で、「へぇ~、あんた、客が何もいってないのに、勝手に高速に乗るわけ?」と、わめき始めた。

 料金所のすぐ手前で、ほかの車線に動けなかったため、「高速代は結構です。勘弁してください」と詫びて高速に入った永嶋さんだが、女性客はその後も、「遠回りしてない?」「女だからって、足元見てんの?」と、とても女子大生とは思えぬネチッこさで嫌味を連発。永嶋さんは最終的に「お代はいりませんので、お許しを」と半ベソで哀願するしかなかったという。

 最後は、性欲がモンスター級の女性客のケース。個人タクシー運転手の佐藤英明さん(44)が語る。「午前零時頃ですよ。明らかに女のほうが年上のカップルが乗ってきて、イチャはイチャし始めたんです。流行の肉食系女子っていうんですか? 女性のほうが明らかに積極的でした」車内でも、「よせよ、運転手さんに見えちゃうよ」とたしなめるのは、もっぱら男のほう。そのうち女がバッグから1万円札を抜き出し、「運転手さん、チップあげるから、後ろ見ないで、しばらく、そのへんをグルグル回っててくれる?」と、ひと言。その後は、車内に“クチュクチュ、ペチョペチョ”という音が鳴り響いたという……。

 かように客に泣かされているタクシードライバーの皆さん、お疲れ様ですッ!

角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

「子供を持つ主婦は結構、知っているんじゃないですか。というのも、短時間エッチに最適なんですよ」というのは、結婚5年目の新藤沙織さん(32)。ポニーテールの似合う、元気で愛らしい奥様だ。 子供ができ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号