人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

40代「オンナの性欲とSEX」丸わかり大研究 vol.2

2013-05-14
五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

何もかも忘れる絶頂セックス

《性生活の満足度》について質問したところ、《満足している》のはわずか12%しかいない。《やや不満》、《すごく不満》が圧倒的で、セックスレスもかなり多い(vol.4、グラフ2)。

不満の原因は様々だ。
「回数が少ない」、「愛情が感じられない」「自分勝手で、ぜんぜん気持ちよくない」などだ。

だが、ほとんどは「不満があっても、いまさら性生活が改善するなんて考えられない」と諦め気味。

恋愛やセックスに求めるものは《女として扱われたい》が最も多かったが、《絶頂感がほしい》が18%もいたのはちょっと驚きだ(vol.4、グラフ3)。
「ここ何年もセックスしていないです。何もかも忘れるセックス、絶頂感をもう一度味わいたい……」(47歳・独身)と書き込んだ人もいた。

こんな性への不満があるせいか、浮気や不倫、恋愛願望がある40代女性は7割にも上る(vol.4のグラフ4)。
「セックスまでいかなくても、ドレスアップして、お洒落な店で素敵な男性と食事をしたい」(48歳・既婚)
「ワクワクドキドキする恋愛がしたい。だけど、たぶんもうできないんだろうなあ……」(43歳・既婚)

なかには、「不倫をして人生をリセットさせてくれる男性を見つけたい」と書いた奥様(48歳・既婚)も……。

男と交際したいのは、ズバリ、セックス目的という女性も少なからずいる。
開業医の夫を持つ恵さん(46)は「もう何年も、セックスらしいセックスをしていない」という。
「結婚以来、夫のセックスで気持ちよかったという経験がほとんどないんです。30代の頃は"別になくてもいい"と思っていたのですが、なぜかこの年になって、"もう誰でもいいからセックスしたい"と思うようになってしまって……。自分でも嫌になるんですが」(恵さん)

5月15日公開のvol.3に続く・・・。

五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 最初の男に変な癖をつけられ、赤っ恥をかいた女性は、他にもいる。映像関係の会社に勤める麻奈さん(24)は、専門学校時代につきあってたカレが、いつも麻奈さんのお尻に枕を敷いてSEXしていた。 「次の男…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号