人妻大衆 TOP 桃色コラム

大人の女がハマッている「カラオケボックスSEX」無法恥態 vol.3

2013-06-26
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

背徳感が妙にソソるんです…

同じカラオケセックスでも、ハマる理由は人それぞれ。最後は、"照明効果"にハマった生保レディの田中美久さん(39)。肉感的な体が妙にソソるバツイチ子持ち熟女だ。
「いまの事務所で働き始めてすぐ、所長(49)と不倫関係になりました。それからというもの、結婚していた頃よりも体の欲求が強くなっちゃって……」

だが、まだ子供が小さい彼女は、仕事が終わるとすぐに家に帰らなくてはならないし、既婚者の所長も、そうそう時間がない。
「でも、勤務中にちょっとした時間くらいは作れるじゃないですか。あるとき、所長と外回りをしたときに、近くのカラオケボックスに誘ったんです。セックスとまではいかなくても、イチャイチャしたかったんですが、だんだん我慢できなくなって……。ソファに座った所長に"ちょっとだけ。お願い"って乗っちゃいました」

最初は、所長にしがみつきながら腰を遠慮がちに動かしていたが、そのうちに自分から上着とブラをたくし上げて、所長の口に乳首を突き入れ、ガンガン腰を振っていた。
「カラオケの照明って薄暗くできるし、ミラーボールっぽいのもあるじゃないですか。雰囲気がよくて、つい興奮しちゃって……。終わったあと、薄暗いカラオケボックスを出ると、外はまだ真っ昼間。その背徳感も妙にソソるんですよね」

それからは勤務中に時間があると、所長と示し合わせてカラオケボックスに行くようになったそうだ。
「まあ、最近は雰囲気を楽しむ間もなく、いきなり彼のマイクをくわえることも多いんですが(笑)」

皆さん、いい大人なんだから、落ち着いてホテルでやりましょうよ、ね!?

アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号