人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人女医3人爆弾座談会 男は知らない「女性器とセックスの真実」vol.2

2013-08-13
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

女性が〝濡れる〞そもそも愛液とは?

――更年期を迎えた女性にとって、悩みのタネである〝濡れ〞ですが、そもそも愛液とはなんなのでしょう?

松村「膣粘滑液といわれるものが、いわゆる愛液です。子宮の入口、バルトリン腺という分泌腺から出る粘液、あと、膣から出る汗のようなものからなっています。性交をスムーズにする役割がありますが、実はこれ、女性が興奮しているごく初期にしか出ないんですよ」

――している間は、ずっと濡れているんじゃ……?

早乙女「違います。性交時の女性器は、大きく分けて興奮期、平坦期、オーガズム期、消退期の4つに分かれ
るんですが、分泌されるのは興奮期。性的刺激を受けているときなんですね」

松村「ですから、あまり長時間、ピストン運動をしていると、乾いてきてしまうんですよ」

――挿入してからも、手を抜いてはいけないと。

早乙女「そうですね。自分の性感に夢中にならずに。それと男の人に覚えておいてほしいんですが、濡れているからと、すぐ入れるのはあまりよくないですね」

――えっ、濡れていてもダメなんですか?

早乙女「濡れているのは興奮しているからで、女性器はまだ準備できていないんです。そうすると挿入されても気持ちよくなくて、イケない場合が多いんですね。挿入するのは興奮期のあと、平坦期に入ってからにしてください」

――でも、その平坦期に入っているというのは、男はどう判断すればいいんでしょうか。見た目じゃ、わからないですよね?

早乙女「それは女性に確認をして、オーケーをもらうのが一番でしょうね。経験のある女性なら、いまなら大丈夫というのがわかりますから。あと確実なのは、女性が1回イクまで、入れるのは待つ。それから挿入すれば、確実に女性は気持ちよくなれますから」

――男が思っている以上に、前戯が大切ということなんですね。

早乙女「女性にとってセックスは挿入ではなく、その前が本番なんです。挿入はデザートのようなものなんですよ」

8月14日公開のvol.3に続く・・・。

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

映画スターとして確固たる地位を築き、自慢のボインを封印したかと思いきや、さにあらず。名優を相手にユッサユサ!? 綾瀬はるか(31)が出演するパナソニック『ディーガ』の新CMを、皆さんはご覧になった…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号