人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

死んでも口にしてはいけない!女房がブチ切れるNGワード10 vol.02

2014-01-07 [週刊大衆01月06・13年末合併特大号]
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

浮気の言い訳は絶対にダメ!

火に油を注ぐといえば、浮気がバレそうになったとき。

つい口にしたがために、修羅場と化すNGワードが3つある。
〈(8)俺も男だから……〉〈(9)忘れた、知らん!〉〈(10)俺が信じられないのか?〉は、相手を瞬時にブチ切れさせる"死の言葉"なのだ。

「"俺も男だから"は開き直っただけで、弁解になっていません」
(10)は単なる言い逃れ。
苦しくなったら「記憶にございません」と言って逃げる居直り政治家と同じだ。

「それから、(10)を言われても……。こういうとき、妻の多くは携帯メールをチェックしたりして、証拠を掴んでいます。ただ、夫に証拠を突きつけたら、夫婦の絆は完全に切れる。だから、遠回しに"浮気してるって噂を聞いたけど……"などと、やんわり聞いてくるわけです」

では、どうすれば?
「すでに証拠を掴まれているので、ひたすら詫びるしかありません」

それで許されるならお安いものだ。
窮地のときほど、言葉には気をつけよう。

最後に、夫婦喧嘩といえば、この人。
『痛快!ビッグダディ』(テレビ朝日系)でおなじみの林下清志氏に、円満な夫婦生活のコツを聞いた。
「美奈子(前妻)は、何も言ってないのに、いきなり切れて首を絞めてきたこともあったね。嫁は、夫の言葉一つで切れるんじゃなく、それまでにいろいろと溜まっていたから切れるんです。もし嫁が切れたら、いい機会だと思ってよく考えることが大事です。まあ、夫婦間のことについては日本一信用ならない私の言うことですが……」

ともあれ口は災いの門。
NGワードに注意して穏やかな正月を過ごしましょう。

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

低価格で本番までできる風俗サービスの総称であるNK流。埼玉県の西川口に誕生し、隆盛を極めたのも今は昔。一斉取締りにより、NK流は消滅した。 そんな西川口が、再び賑わっているという情報が舞い込んだ。…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号