人妻大衆 TOP 桃色コラム

止まらない!人妻タレントの「スゴすぎ性欲」

2018-03-09 [週刊大衆2018年03月12日号]
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

 このところ人妻美女タレントたちが、次々に自身の性欲をアピールするという珍事が起きている。

 たとえば、昨年11月に結婚したばかりの女優、宮地真緒(34)。2002年にはNHK朝ドラ『まんてん』でヒロインを務めた清純派だったはずだが、「2月15日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、“私の性欲が強く、夜の営みが物足りない”と赤裸々に語り、共演者を驚かせていました」(テレビ誌記者)

 14日深夜放送の『ナカイの窓』(同系)では、元プロゴルファーの古閑美保(35)が、「アスリートは性欲イコール成績ですから!」と熱弁を振るい、その言葉が08年に賞金女王になった自分にも当てはまることを、あっさり認めた。

「古閑は昨年、7歳年下のプロゴルファーの小平智(28)と結婚していますが、以来、小平の成績は絶好調。昨年は最後まで宮里優作と賞金王争いを演じ、古閑のアゲマンぶりが話題に。“性欲は強いけど、(プレイは)淡白なの!”とも話している。お互いにサクッと抜いてスッキリし、良質な睡眠を取ることが、好成績につながっているのかもしれません」(芸能記者)

 一方で、13年に50代同士で結婚した女優の高橋ひとみ(56)は昨年、『ウチくる!?』(フジテレビ系)に出演した際、こんな告白をしていた。「“50代同士でもすごいんですよ。新婚だから。(激しい物音に)マンションの下の階の人からクレームが来た”というから、どんなプレイをしてたのか……」(スポーツ紙記者)

 いずれも、まるでブレーキの壊れた暴走機関車。エッセイストで熟女フェロモン鑑定士の下関マグロ氏は、こう解説する。「芸能界で成り上がろうという女性の欲望は人一倍。当然、性欲も旺盛に決まっています。結婚して人妻になると、もはや清純ぶる必要もないわけで、むしろ夫に求められてイキまくっていることは、いいオンナとしてのアピールにもなる」

 となると、昨年、アンジャッシュの渡部建と結婚した佐々木希(30)や、一昨年、歌手のDAIGOと結婚した北川景子(31)の告白も、そろそろか!? 「佐々木は、昨年放送のドラマ『雨が降ると君は優しい』でセックス依存症の妻を演じ、ドラマを見た人はプライベートの性生活を妄想しました。2月8日に30代に突入し、体も変化して、新たな性の喜びに目覚める可能性は大ですよ」(前出のテレビ誌記者)

 前出の下関氏は、特に期待したいのは北川と話す。「食べ物を大量に口に頬張ってしまう、ちょいとお下品なお食事マナーが話題になったことがある彼女ですから、下のお口も激しく求めてしまいそう。そんな北川さんに応え過ぎてか、最近、DAIGOが痩せてきたような……」 お盛んですな!

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

今回の奥様は広島在住の三崎かよ子さん51歳。インストラクターをしている友達に勧められて出演したのですが、その友達というのが3人いるセックスフレンドの1人。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号