人妻大衆 TOP 桃色コラム

快感スポットの攻め方を伝授!女性器「アクメに導く」3つの攻略法

2018-03-07 [週刊大衆2018年03月05日号]
雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

 オンナが一番感じるのは、クリトリスとGスポット、ポルチオの3点! 確実に昇天させる秘密テクを公開!!

 オマ〇コ――神秘のベールに包まれた秘密の花園には“三種の神器”が存在することを、ご存じだろうか。「クリトリスとGスポット、そして子宮口にあるポルチオと呼ばれるPスポットです。女性はこれらのポイントで、それぞれ異なる快感を得られるんです。女性器は本当に奥深くて、エロチックな器官なんですね~」

 こう語るのは性感研究の第一人者で、医学博士の志賀貢氏だ。セックスにおいて、この3つの性感ポイントを知ることが“女体攻略”の秘訣であることは間違いない。そこで今回、本誌はタイプ別「女性をアクメに導く3つの攻略法」を医学的見地、かつ女性たちの証言を基に徹底追跡!

 

 まずはクリトリスから見ていこう。「クリトリスは発生学的には男性のペニスと同じなんですね。性的刺激を受けると、クリトリスが大きくなるのも勃起現象。実はクリトリスも“朝勃ち”するんですよ(笑)」(前同)

 志賀氏によると、クリは女性の、とても小さいペニスなのだ。実は、ここにクリ攻めの極意がある。「最初は舌で舐め上げられたい。クリの裏側って、気持ちイイんですよね」(21・女子大生) お分かりだろうか。我々もフェラチオされる際、のっけから亀頭を口に含まれるよりも裏筋からねっとり舐められたほうが、焦らされた分、いざ咥えられたときの快感は大きい。要は自分がされたいフェラをクリ舐めで意識すればいいのだ。

 変化をつけることも重要。「エッチな人はクリを舐めるときも舌が上下左右、いろんな角度で攻めてくれるんですよね(笑)。ずっと同じ調子でナメナメされると慣れてきて、ちょっと飽きちゃう」(24・OL) これも我々がフェラでしてほしいことではないか。

 さらに多くの女性が「気持ちイイ」と答えたのは、“クリ舐め+乳首攻め”だ。「前につきあっていた40代の年上の彼はクリを吸いながら両手を伸ばして、両方の乳首をつまんでくる。3か所同時攻めなんて、オナニーではできないから、すぐにイッちゃうんです」(32・人妻) 確かに、フェラ+乳首攻めで悶絶する男性も多い。

 では、Gスポットはどうか。クリトリスと違って、膣内に存在するため、フェラ感覚で攻めるのは不可能。「医学的にはGスポットが確認されたという事実は今のところ、ありません。ただ、男性の前立腺の名残のような組織という説が強いです」(前出の志賀氏)

 性感マッサージで“前立腺攻め”をされた経験のある人なら分かると思うが、指で押されると強烈な快感が走り、ペニスから我慢汁が大量に溢れる。女性のGスポット快感も、これにかなり近いようなのだ。

 ポルチオ攻略には根性が必要「AVの潮吹きシーンの影響か、Gスポットを激しく指マンすればいい、という男性の勘違いが多いんですが、同じことを男性が前立腺攻めでされたら、きっとツラいと思いますよ」と言うのはAV女優で、『セックスが危ない!』(三和出版)などの著書がある竹下ななさん。

 Gスポットも前立腺もジワジワと圧迫するのが鉄則。その理由はクリトリスとのイキ方の違いにある。「クリでイクときは直線的というか、一気に高まって終わり(笑)。“あ~スッキリした”と思っちゃうんです。でも、ナカ(Gスポット)は全然違って、気持ち良さがだんだん蓄積されて、ドボドボ溢れだしちゃう感じ。だからナカをイジられ続けると、何度もイッちゃうんです」(29・OL)

 Gスポットでのオーガズムを開発するにはクリトリスでの快感が必須だという。「クリトリスを触りながら、Gスポットも刺激するんです。最初はクリ快感のみであっても、Gスポットも同時にいじられると、脳が“ココも気持ちイイ”と認識し始めるんです。これが女体開発の基本です」(志賀氏)

 Pスポット、すなわちポルチオの開発も同じだ。Gスポットで快感を得られれば、カリがGスポットに引っかかるため、女性は“挿れられる喜び”が高まる。「昔は痛かったのに、ナカでイケるようになってからは、もっと奥まで挿れてほしいって思うようになって。でも、なかなか奥を激しく突いてくれる男性って、いないんです」(23・看護師)

 前出の志賀氏いわく、「Pスポットことポルチオは揺らされることで快感を得られる部分」だという。前出の竹下さんが補足する。「ポルチオでイクのは、男性の頑張り次第。屈曲位で真上からペニスで子宮口をひたすら突く必要があります。男性は体勢的にもきついので、かなり大変なはず」とにかく根性が必要だというのだ。

 しかしながら、ポルチオ快感を得た女性は、人生観すら変わるという。「奥をずっと突かれると、子宮口が開いてくるというか……感覚的にはもう一つ奥に小さな穴が開くんです。そこにオチ〇チンの先がグーッと入ってくるとヤバい(笑)。ホントに頭の中が真っ白になって、失神しちゃうくらい気持ちイイんです。あの快感を知ったら、その人なしでは生きていけなくなるんです」(35・人妻) 三種の神器によるタイプ別女性器攻略法。読者諸兄も、さらなる性の達人目指して精進願いたい。

雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号