人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

人気女子アナ「放送禁止スレスレH発言」ポロリ集

2018-03-07 [週刊大衆2018年02月26日号]
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

 テレビの中で咲き誇る高嶺の花たちが、思わず漏らした不適切ワード。聞いて興奮しないのは不可能です!

 昔から切っても切れないのが女子アナとエッチ発言。清楚な美女の口からポロリとこぼれたエロフレーズは、たまらなく刺激的だ。無類の女子アナ好きのエッセイスト、下関マグロ氏がイチ押しするのはフジテレビの山崎夕貴アナ(30)。「彼女のエッチ発言は、計算抜きに飛び出しちゃうところがあって、そこがミョ~に生々しいんですよ。最初に驚かされたのは、パンティを7枚しか持ってなくて“洗濯して乾いた順にはいてます”発言。今どきの若い女の子とは思えない衝撃告白でした。“もしかして、今日のは生乾き?”と、山崎アナを見るたびにエロい妄想が広がります」

 かつて『ダウンタウンなう』は放送10分前に番組を収録し、“不適切発言”があったらピー音で消せる、“ほぼ生放送”スタイルを採用していたのだが、山崎アナは共演者の「不適切発言とは?」という問いに、赤面しながら、ある単語で答えたことがあった。「ピー音で消されましたが、彼女の唇の動きは明らかに“アナルセックス”と発音していました(笑)」(芸能記者)

 昨年、お笑い芸人・おばたのお兄さんとの熱愛が発覚。そのことを芸人にイジられる機会も増えた彼女だが、自らの恋愛に関しても、あっけらかん。1月18日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』では、デートの実態を、こう明かしている。「彼はあんまりお金がないので、安めの定食屋で食事してます」「お酒が入っても、イチャイチャするのは公の場では控えてます」

 1月21日の『ワイドナショー』で小室哲哉の不倫疑惑と引退の話題を取り上げた際、松本人志に「(男女の関係抜きの)プラトニックのほうがキツくない?」と聞かれた山崎アナは、「精神的に支えにしているのを知ったら、女性としては……(キツい)。ワンナイトラブのほうが(いい)」

 おばたのお兄さんとの熱愛発覚直後に、彼の浮気がバレるという最悪の経験をした彼女らしい含蓄のある回答と言えそうだが、「キー局女子アナの口から“ワンナイトラブがいい”なんて発言が聞けるとは想定外」(前出の芸能記者)と、絶賛(!?)される山崎アナ。これからもノンストップ! な規格外エッチ発言を期待しております!!

 そんな山崎アナの後輩で、クジパンこと久慈暁子アナ(23)も大物感たっぷりだ。「同期の海老原優香アナ(23)とは犬猿の仲だともっぱらですが、最近は互いに“ホメ殺し合戦”に出ています」(制作会社関係者)

 学生時代は『non-no』のモデルだった久慈アナが「自分のルックスは中の上くらい」と謙遜すれば、ミス学習院の海老原アナは「そりゃあ、久慈ちゃんのほうが美人ですよ」と相手を立てながらも、目は決して笑っていないというから恐ろしい。

 そんな冷戦からも目が離せないクジパンだが、エッチな伸びしろにも注目したい。数少ない艶シーンは昨夏、『クジパン』に、野沢直子と、娘で格闘家の真珠・野沢オークライヤーがゲスト出演した際にあった。「鍛え上げたオークライヤーの腹筋を触ったクジパンは“板かと思った”と、その硬さに絶句。

 お返しに野沢母娘が彼女のお腹を触ろうとすると、久慈アナは“私、柔らかいんで……”と身をくねらせながら後ずさり。最後に野沢直子が彼女のお腹を触り“柔らか~い”と叫ぶと、クジパンは“鍛えなきゃと思ってるんです”と、笑ってごまかすのが精いっぱい」(夕刊紙記者) プニプニのお腹が、かえって魅力的だった彼女。エッチ度はまだまだ山崎センパイの足元にも及ばないが、成長に期待したい!

 フジOGの高橋真麻(36)は、フリーになってから完全に吹っ切れている。「実は私、Hカップなんです。胸を支えていないと痛いんです」という前のめりな自供に続いて「計ってみたら片方で1キロ、両方で2キロの重さがありました」とデカパイ談義。でもなぜか、そんなにエロく感じないのが残念なところ……。

 同じフジOGの加藤綾子(32)もエッチ発言の常連。「胸はEカップです」「私の乳首は勃ってもピンク色」などはまだ序の口。かつて、「チューしながら、しゃべったことがあります」と告白したこともあった。「チューしながら“今日、何食べたい?”とか男に聞くとか。“おまえだよ!”って言わせるつもりなんでしょうか(笑)」(芸能ライターの織田祐二氏) 口八丁手八丁のカトパンはやっぱり最強アナです!

 お台場に負けず劣らず、赤坂にもポロリ常習女子アナがいる。現役の局アナの身で、「ピルを服用しています」と告白したのがTBSの吉田明世アナ(29)だ。吉田アナといえば、昨年10月と12月に『サンデー・ジャポン』を2度にわたって体調不良で途中退席。その後、妊娠していることを公表したが、「件のピル服用発言が飛び出したのは、16年に結婚した広告代理店勤務の男性との熱愛が報じられた15年のこと。交際中はピルで避妊し、結婚したら即、妊娠。吉田アナのセックスライフは、実は模範的です(笑)」(前出の夕刊紙記者)

次ページ >> 宇垣アナは90分では足りない!?

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

食欲をかき立てる味噌汁の香り――。"おふくろの味"を思い出させる店内で、「どっから来たン?」可愛い関西弁で話しかけてきたのは、白シャツにミニスカート姿の剛力彩芽似の美少女だ。聞くと、19歳の短大生で…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号