人妻大衆 TOP 桃色コラム

日テレ・水卜麻美アナ、ますます「おっぱい増量中」!!

2018-02-08 [週刊大衆2018年02月12日号]
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 昼から朝に移動後も、抜群の人気を誇るMVP局員。うれしいことに、胸は『スッキリ』するどころか……

『ヒルナンデス!』を卒業し、朝の情報番組『スッキリ』のMCに就任して、約4か月。日本テレビの水卜麻美アナ(30)の体に、“エッチな変化”が見られるという。「水卜アナといえば、旺盛な食欲に支えられたムッチリ癒やしボディの人気者。豊かなおっぱいには、常にアツい眼差しが注がれてきましたが、最近、そのおっぱいがますます増量していると、男性視聴者をザワつかせているんです」(スポーツ紙芸能担当記者)

 特に、「もはやGカップ級!」とまで騒がれたのは、1月11日の放送だった。「この日の水卜アナは、ボディラインがはっきり分かる、体にピタリと張りつく黒いニット姿。ボードを使ってのニュース解説のときに横を向くと、グレープフルーツ大のおっぱいが前方にドーンと飛び出し、その膨らみに目を奪われてしまいました。『ヒルナンデス!』時代よりも、確実にワンサイズアップしているのは間違いないでしょう」(芸能記者)

 東京を大雪が襲った翌日の1月23日の放送でも、そのおっぱいは存在感を示していた。「シックなグレーのワンピース姿でしたが、胸元は大きなバストでパツンパツン。お天気コーナーでは、日本海側の大雪について、気象予報士と伝えてくれましたが、記録的な寒気団よりも、大きく張り出した水卜アナの“ヨコ乳前線”が目立ちまくっていましたね。『スッキリ』では、食レポNGとなっている分、プライベートでは相当、食べ歩いて、おっぱいに栄養がいっているのかも」(前同) 昼から朝の番組の担当になり、睡眠時間帯や生活サイクルが変わって、女性ホルモンの分泌に好影響を与えた可能性もあるという。

 だが、最も注目すべきは、彼女のおっぱいの増量と比例するように、番組の視聴率も上昇しているという事実だろう。「10月に異動するや、いきなり視聴率を跳ね上げたものの、すぐに元に戻り『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)に次ぐ3位に落ち着いてしまったんです。ですが、番組に水卜アナが定着し、おっぱいの増量がネットなどでも話題になるにつれ、徐々に数字を上げ、現在では『とくダネ!』を上回る時間帯2位に躍進し、羽鳥の尻尾もあと少しというところまできているんです」(日テレ関係者)

 コラムニストの下関マグロ氏も、「私も、水卜アナ見たさに『スッキリ』にチャンネルを合わせる日が増えました」と、その理由をこう話す。「第一にはもちろん、おっぱいですよ。特に、今の季節は胸のフォルムを浮かび上がらせるニット素材の衣装が多く、30歳の“サセごろボディ”が存分に楽しめるのは、やっぱり最高。また、『ヒルナンデス!』では、“食べる・笑う・盛り上げる”という役割で、とにかく明るく元気な水卜アナの姿が楽しめましたが、『スッキリ』では政治や事件も扱う中、陽気でばかりもいられません。ニュースを読む際の声のトーンもグッと落ち着き、ときに沈痛な表情を見せてくれるのも、男心をくすぐります」というから、同番組の好調は、まさに水卜効果。

次ページ >> 番組スタッフが“お姫様扱い”

モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号