人妻大衆 TOP 桃色コラム

「女子大生の処女を売ります」闇サークル秘密実態

2018-02-05 [週刊大衆2018年02月12日号]
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

「最近、現役の女子大生が自分の処女を売るために、ネット上でサークルを作り、客の情報を共有している」

 日本の貞操観念もここまで落ちたか――。衝撃の事実を話すのは、さる夕刊紙記者。“若年層の貧困”についての取材中、そのサークルメンバーと知り合ったという。“処女の売買”という現代の闇を暴くべく、メンバーに連絡を取ってもらい、絶対に匿名という条件で、取材することに成功した。待ち合わせの場所に現れた都内の女子大に通うという南村春香さん(21・仮名=以下同)は、一見ごく普通の少女だった。特に内気という印象ではないが、十人並みの容姿である。傍目にはもちろん、彼女が処女かどうかは分からない。「クラスでも部活でも女が2人集まれば、話題は彼氏がどうとか、絶対に男の人の話になる。特に、うちは女子大なんで、男の人の目を気にしない分、余計に激しいんです。同じ年の彼が早漏で全然イケないから、やるなら、おじさんのほうがいいとか(笑)」(前同)

 およそ処女が口にするとは思えない物言いに、驚く間もなく、春香さんはさらに衝撃の話をブチ上げた。「処女を売るサークルに所属している以上、もちろん私は本当に処女なんですけど……。でも、全員が処女というわけではないんです。膣の中に血糊を入れた水風船を入れて、エッチする子もいますから」(同)

 男から金をせしめるために、処女のフリをして、何度も“処女”を売る剛の者もいるのだという。「現役のJD(=女子大生)で“売り”をしてると、ホテル代込みで2万円から3万円が相場みたい。それが処女だと最低で4万円、最高で15万円くらいの値段がつく。私はそこまでしたくないけど、フリをする女の子の気持ちも分からなくはないです。とにかく桁が違うので……」(同)

 血糊を入れた水風船を、みずからの膣に仕込むとは……これも最近の女子大生事情なのかと、思わず絶句してしまう。しかし、同じ処女でも4万円と15万円とは、また随分な差だ。違いは、どこにあるのか。「私たちは業者ではないので、基本は個々の女の子の言い値です。ただ同じ大学生でも、18歳の処女のほうが高いですし、浪人して入った4年生の処女とかは、それほどの値がつかない傾向はあるのかも」(同)

 18歳は、まだ女子高生に近いという印象があるようで、特に需要が高いという。。ちなみに、春香さんの処女の値段は5万5000円で“標準”だという。「私は金額の問題ではなく、相手を選びまくってるから、なかなか見つからないんですよね。やっぱり、初めてなので、それなりに後悔しない男の人がいいですし」

 なるほど、そんなものかと、なんとなく納得してしまう。しかし、大枚をはたいてまで処女を買いたい男とは、はたして、どんな男たちなのか。春香さんに尋ねると、さまざまな女子大生の処女を“買っている”という、サークルの常連客の男性を紹介してくれた。「あの……週刊誌の取材って、本当に困るんですけど。まいったな」

 うろたえた様子で、そう話すのは増田氏(38)。聞けば、なんと現役の中学校教師だという。「あの……私は淫行したわけではないですよ。たまたま、その子が処女というだけで、18歳未満ではないですし。パパ活の一環というか……」(前同)

 こちらが何も聞いてないのに、弁解口調の増田氏の言葉を打ち切り、どのようにサークルの存在を知り、処女を“買う”に至ったのか、単刀直入に聞いた。「人のせいにするわけではないですけど、同僚の紹介です」(同)

 彼は諦めたように、ボソリとうつむいて言う。「教師が聖職者なんて言う人は、現場のことを何も分かってない。生徒のほうは気づいてないでしょうが、私たちは、どの程度の生徒が性交渉を経験済みか、そういうことは、毎日顔を合わせていれば、ある程度は分かるんです。今どきはご丁寧に女性教師に相談する生徒たちもいますし。我々だって教師である前に男ですから、そんな話が耳に入れば想像もするし、興奮もする。でも、我々が彼女たちを、性の対象として見るわけにはいかないでしょう?」

 後ろめたさのせいか、まくしたてるように言う。「最近の若い子は、草食系が多いなんて言いますけど、現実にはそんなこと全然ない。女の子の3分の1が、中学生で処女喪失している。それが現場の印象です」

 彼の話がどこに向かうのか分からず黙っていたが、その空気を察したのか、説明してくれた。「平たく言えば、そういう状況に幻滅しているわけです。でも男性教師は、そういう年頃の女子に、“セックスはもう少し分別がついてからにしなさい”なんて不用意に言えませんから。すぐにセクハラだなんだって、親御さんからクレームが来ますよ。そういう事情があるから、大学生まで処女を守った女の子に、我々男性教師が“萌え”てしまうところがあるのは、否定できません」(前同)

 同意する気にはならないが、つまり、20歳前後で処女だという女の子の持つ貞操観念が、増田氏のような一部の男性教師にとって、自分たちの教育の成果のように感じられるらしい。

次ページ >> 処女セックスで浣腸する医者

パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

ロストバージンは、中1。場所は、なんと中学校の階段の踊り場でした。彼ったら、いきなりオチ○チンを出してきたんです。 「おい、しゃぶれよ」「えっ?」 「いいからしゃぶれ!」 「むぐぐぐぐ」 「パ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号