人妻大衆 TOP 桃色コラム

男たちを魅了する才色兼備の名花女子アナ&キャスター部門

2018-01-10 [週刊大衆2018年01月08・15日号]
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

■男たちを魅了する才色兼備の名花女子アナ&キャスター部門

 さて、ここからは「SEXしたい女子アナ」編。大方の予想通りというべきか、女子アナ界のツートップ、加藤綾子と日本テレビの水卜麻美アナがワンツーフィニッシュを飾った。カトパン1位、ミトちゃん2位という構図は2014年以来、変わらないが(文末の表参照)、今回の調査ではわずか5票差に。

「一度でいいからお願いしたいのは絶対、カトパン。二度目はないと思って出し切ります」(49・会社員) 「あのアヒル唇でパックンされたい」(56・会社員) こと、エッチなお願いに関してはカトパン強し。

 一方、17年のオリコン『好きな女性アナウンサーランキング』で5連覇を達成し、フジOGの高島彩(11位にランクイン)に次ぐ2人目の“殿堂入り”を果たした水卜アナには、「料理ならオレが作る。至近距離から食べっぷりのよさを見てみたいね」(44・バーテンダー)「一緒にいるだけで幸せになれそう」(63・農業)など、嫁に欲しいというリクエストが目立った。

 フリーになって2年目のカトパンは、17年春から古巣・フジ以外のテレビ局への出演も解禁され、18年にはフジの平昌五輪キャスターに起用されるなど、順風満帆の活躍ぶり。ミトちゃんは17年秋に『ヒルナンデス!』から『スッキリ』に異動。朝の顔になっても明るさと元気のよさは変わらない。「高嶺の花のカトパンと親しみやすいミトちゃんに、支持層が二分されている感じですね。ボクもお願いするならカトパンかな。だって床上手っぽいじゃない」と下関氏も、加藤-水卜アナのワンツーに納得顔だ。

 続く3位はNHK『ニュースウオッチ9』の桑子真帆アナが、前年の24位からジャンプアップした。17年5月にフジの谷岡慎一アナと結婚。人妻アナになった彼女には、「『ブラタモリ』のときからファンだけど、結婚してグッと色っぽくなった。甘い声で“イクときは一緒よ”とか言われてみたい」(51・ビル管理業) 「最近、胸の張りがハンパなくね?」(32・飲食業)と、バストの成長と色っぽくなったと指摘する声が多数届いていた。

 八木氏も、「今の桑子アナは新妻フェロモンが出まくり状態。美人なのに気さくで愛想がいい彼女は、客商売に向いている。女子アナもある意味、客商売ですからね」と、彼女の人当たりのよさを絶賛する。年末の『紅白歌合戦』の総合司会に抜擢されたことで、桑子アナの人気は盤石なものになるだろう。

 バラエティにより力を入れた“NHKの民放化”が功を奏したのか、同局の美女アナは4位の有働由美子アナ、6位の井上あさひアナ、7位の杉浦友紀アナとベストテン内に4名を輩出。さらに14位に鈴木奈穗子アナ、21位に赤木野々花アナ、近江友里恵アナがランクインするなど、大躍進を遂げた。

 有働アナには、「年齢を感じさせない若々しさと、かわいらしさが魅力。有働アナとしっぽり濡れてみたい」(54・自営業) 「ベッドでは意外にウブなところを見せてくれそう」(68・無職)

 井上アナには、「彼女見たさに土・日の『ニュース7』は録画しちゃうほど」(47・会社員) 「清楚なのにお茶目。昭和の匂いがする井上アナが大好きです」(58・商社勤務)と熱っぽい支持が。

次ページ >> グラビアに進出の女子アナも

アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号