人妻大衆 TOP 桃色コラム

あなたの隣にもAV嬢はいる!? 驚愕の淫らな現実vol.2

2017-12-01
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

ご近所の奥さんや隣の席にいるOLが!?

 カメラの前でセックスをするAVは、一生映像が残るうえ、バレるリスクも高い。それでもなぜ、出演するのだろうか。

「最初は私もバレることが一番怖くて、躊躇したんです。でも、面接のときに、他の素人女優さんの写真と出演作を見せてもらって、“これなら大丈夫かも”と思いました。だって、ホント、写真と別人だったから」

 こう語るのは保育士で、AVデビューした真由ちゃん(24)。子どもたちの天使である彼女だが、その見た目は超地味。化粧っ気もなく、顔立ちも決して美人ではない。ところが、彼女のAVを見てビックリ。ちょい沢尻エリカ似と言えるのだ。

「私も驚きました。メイクや髪型、服装を変えたら、こんなに変身できちゃうなんて。おかげで気分もアガって、初めての撮影のときから、すごく感じてしまったんです(笑)」(前同)

 その出演AVもスゴイ。セクシーなドレス姿で登場した彼女が、小デブの童貞君を筆下ろしするという内容で、髪をかき上げながらの上目遣いフェラや、騎乗位になって「お姉さんの中に、いっぱい出して」などと囁くシーンなどは、ゾクゾクするほど色っぽい。とても目の前にいる真面目そうな保育士と思えないのだ。

「私、プライベートの経験人数は1人だけなんですよ。職場は子どもばかりで出会いもないし、合コンとかも苦手で行ったことがないです」(前同) こうシレッと語るのだから、女って、やっぱり怖い。

 前出の元AV女優もこう言う。「私も当時はヘアメイクさんにお願いして、髪型やメイクは普段とまったく変えてもらっていましたよ。で、そうやって“化け”ちゃうと、開き直れるんですね。“今の私は別人”と思い込んで、SEXも思いっきり楽しむというか。あえて淫乱な女になりきるんです」

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

「相手が酒に酔って眠っていたので、つい誘惑に負けてしまい……」 法廷で、がっくり頭を下げた男は、上司であるバツイチ美女から叱責され続け、もはやクビ寸前だった。 そうしたある日、彼女のカバン持ちで男は…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号