人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

SEXも時代で変化?「エッチの新常識」

2017-10-19 [週刊大衆2017年10月16日号]
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

 あなたの中にあるエッチの常識――。それは本当に今も世間の常識だろうか。一昔前は“変態”といわれたプレイも今では受け入れられていることも多い。時代とともに進化するエロ、そして生まれる“SEX新常識”。本誌が総力取材でお届け!!

■SEX新常識(1)男のアンダーヘアカットは大きく見えて感度もアップ

 顔や体型はオッサンなのに、アソコだけは少年!? 信じ難い事実が浮かび上がってきた。「最近、ミドルからシニア世代の間では、ツルッツルのパイパンチ〇ポが流行っている」(夕刊紙記者)

 そんなアホな! 何を血迷って、いい年こいた男が陰毛をツルツルに剃るのか。「理由はさまざまですが、男性向けの陰毛処理フーゾクが、オジサンの間で大人気。キレイなスタイリストのお姉さんが下の毛をカットしてくれて、最後はヌキまであるそうです」(前同)

 まったく意味不明のサービスだが、ブームなら探ってみる必要はある。噂の店は、東京・五反田にある『東京プラザ』。創業18年目になる老舗風俗店だ。「当店では、お客様のご要望に合わせた陰毛処理を行っています。男性器の周りはもちろん、お尻の毛もキレイにいたしますよ」と説明するのは同店の店長、小山りかさん。詳しく聞くと、“パイパン”も可能だが、ナチュラルに陰毛をカットするのが主流という。「陰毛がペニスの皮に挟まって痛かったり、蒸れて臭ったり、また、老化現象で陰毛に白髪が混じり始めたり、お尻の毛がやたら長くなって、恥ずかしいという理由でいらっしゃる男性も多いですね」(前同)

 本誌オヤジ記者も昔から毛深く、陰毛はモジャモジャ。最近は股間に白髪も目立ち、みっともない……。「ご自分でカットされると形も歪み、ハサミやかみそりだけではチクチクします。睾丸やアナル周りのヘアは見えにくいので危険です。当店に任せていただければ形も整えたうえで、毛先を線香で焼いて、先端を丸くするので、チクチクする心配もありませんよ」(同)

 うーん。確かに下の毛の処理はプロにお願いしたほうがよさそうだ。料金はカットか脱毛のみの場合、40分8000円。性感サービスつきは、90分1万5000円~とのこと。当然、ヌキありを選ぶ。そして希望の“ヘアスタイル”は、あえてパイパンにした。これには理由がある。「パイパンのメリットは清潔感があることと、男性器の感度が高まることです。女性のパイパンも同じですが、陰毛がない分、じかに触れられたとき、得られる快感も大きい」(同)

 これで、ED気味の愚息が復活するかもしれない? ホテルの部屋で待つこと、20分。やって来たのは、色白癒し系美女のゆきさん(仮名=以下同)。「ある程度、カットの技術も必要ですので、看護師や元美容師が多いです。トリマーの方もいらっしゃいますよ」(ゆきさん)

 そんな話を聞きながら、早くも記者は四つん這いにされた。最初はアナル周りの毛をカットするという。「パウダーをつけますね」 サラサラのパウダーで肛門を撫でられるだけでゾクッとした。そして、ある程度の長さまでハサミでケツ毛をカットされた後、ジョリ、ジョリとかみそりで……。(くぅ~、恥ずかしい!) M男的な快感が高まってきた。

 さらにその後、“フラッシュ脱毛”と呼ばれるレーザーでキレイにされた。「じゃ、仰向けになってくださいね」(前同) いよいよ陰毛処理だ。最初はハサミでカットしてからかみそり。仕上げはレーザーという流れなのだが、終始、美女に肉棒を握られているため、興奮しないほうがおかしい。ムクムクと大きくなった愚息を見て、ビックリ! 大げさではなく、以前よりも1.5倍はデカくなったように見えるのだ。

「これが本当の大きさなんです(笑)。陰毛があるせいで、多くの男性が自分の本当のサイズを分かっていないと思います」と、うれしそうにほほ笑む、ゆきさん。そして、ツルツルになったペニスにローションを垂らしてきた。「うほっ!」 無駄な毛がないせいか、ローションのひんやり感も段違いだ。そんな敏感ペニスにゆきさんのキレイな指が絡みつき、ゆっくりとシコシコ……EDどころか、ものの1分と持たなかった。

 再び、店長の小山りかさんが解説する。「高齢化が進む一方、今は何歳になっても元気な男性が多い。陰毛を処理するだけで、アソコは若々しく見えますよ」 施術以来、勃ちも感度も良好になった本誌記者。陰毛を処理することは、もはやSEXの新常識!?

■SEX新常識(2)男のオナニー大革命! 驚愕!「VR動画の世界」

 今や、最先端技術として欠かせない『VR』。2015年に家庭用ゲームの『PSVR』が発売されて以降、一気に広まった“バーチャルリアリティ”のことだ。「AV業界も真っ先に飛びつき、VR専門のアダルト動画は今や2000本以上。三上悠亜や紗倉まなといった超S級の女優たちとも仮想現実の世界で、疑似SEXが楽しめる時代になりました」(AVライター)

 マニア向けのVR作品も目白押しで、「痴漢もの」もその一つ。再生すると、あたかも自分が電車内で、目の前にいる美女を痴漢している感覚になるという。「自分が女体化されて美女2人にレズ攻めされる作品などもあります。まさにバーチャル世界ですが、映像に没入できて不思議なリアルさがあります」(前同)

 VRの技術進化も著しく、誕生した当初は「実物より小さい」「お尻の距離感が変」といった不満の声もあったものの、現在はどんどん進化してきている。「特に巨乳モノのAVはオススメ。おっぱいが間近に迫ってくるときの圧迫感やリアルな質感は、本当に現実かと思うほどです」(同)

 それだけではない。アダルトVRと連動する高性能オナホールも、すでに存在しているのだ。「たとえばVRの映像で女優のフェラシーンとなれば、オナホールの内部が舌の動きのようにうねるんです。合体シーンも同様。グニュグニュとうごめく膣壁まで体感できます」(VR事情に詳しいライター)

 これらはVR機器とオナホール、そしてスマホで動画をダウンロードすれば、瞬く間に仮想現実に入れる手軽さ。今、男のオナニー大革命が起こっている。そして、オナニーだけではなく「VR風俗」なるものも誕生しているのだ。「VRを見ている客に“本物の女の子”が手コキやフェラをしてくれる店もあります」(風俗ライター)

 こうなると、もう何が現実なのかすら分からない……。そして、アダルトVRは20年までには、さらなる進化を遂げるという。「今は視覚だけですが、あと1~2年で、嗅覚と触覚は楽しめるところまで進化します。そうなるとアダルトVRは、女性の体を触る、舐めるといった行為から匂いを感じることまで可能になりますね」(前出のVR事情に詳しいライター) 生身の女性はもう不要……そんな常識がまかり通る日も決して遠くない。

■SEX新常識(3)女を未知の快感へと誘う…最新“擬似クンニ”マシーン

 アダルトVRにより、男のオナニー事情が変わってきた一方、女のオナニーでも革命が起こっている。「ここ数年、女性の間で流行っているオナニーグッズといえばダントツで電マ。バイブやローターでは味わえない強烈な振動が、世の女性たちを完全に虜にしていました」(AVライター)

 今も電マの快感にハマっている女性は少なくない。「やっぱり振動がすごいんです(笑)。クリトリスの根元まで響く気持ち良さで、強制的にイカされる感じです。明日は仕事で早いのに悶々として眠れない……。そんなときこそ、電マですね。手軽にイケるので、いつもベッドに置きっぱなしですね(笑)」(34=国語教師)

 人間の指やペニスでは不可能な強い振動によって、電マで初めての潮吹きを体験した女性も多い。しかし、ここにきて電マをしのぐ新たなアダルトグッズが女性の間で注目を集めている。それが通称“疑似クンニマシーン”だ。「今までになかったクンニの感覚を味わえる大人のオモチャです。タイプは大きく3種類あり、先端が上下に動くタイプ、水車式で回転するタイプ、そして吸引型ですね」(アダルトグッズメーカーの女性スタッフ)

 3つのタイプからも分かるが、すべて舌の動きを再現しており、ローターや電マのように「振動による快感」を与えるものではない。中でも人気が高いのは、吸引型の疑似クンニマシーンだという。「クリトリスサイズの穴があるんです。そこにクリトリスをすっぽりとハメて、スイッチをONにすると、吸引しながら小刻みに震えてくれるんです」(前同)

 電マのような強い刺激ではないものの、女体を熟知した女性によるクンニのような繊細な刺激だという。「あれは本当にヤバいです。クリトリスを吸われる感覚だけでも十分に気持ちイイのに、吸引されることで“真空状態”みたいになるんです。その状態でブルブルと震えるから、クリトリスが超勃起して、すぐイッちゃいます」(27=事務職)

 イクときはまさにクリを引っ張り上げられるように、腰をセリあげてしまうという。むろん、乳首を吸引しても気持ちいいそうだ。「クンニしない男性が増えているだけに、疑似クンニマシーンが女性のオナニーの主流になることは間違いありません」(前出のメーカースタッフ) 女のオナニーは“振動”から“吸引”へ。

次ページ >> 千差万別!「気持ちいいスキン」

池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

何かの目標を達成しようと思うとき、シンプルで機能に徹したものを使うのが一番の早道です。例えばハサミで紙を切るとき、ゴテゴテとお花やクルマの模型が付いた、幼児用のハサミを使うよりも、どシンプルな事務用…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号