人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

人気女子アナ「乳首流出事件」全真相

2017-07-26 [週刊大衆2017年07月31日号]
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

 あられもない「全裸ベッド写真」は、なぜ世に出てしまったのか。取材班が粘り強く追跡すると、驚愕の事実が!!

「いったい誰が、この写真をバラ撒いたのか……」 民放局プロデューサーがこう顔をしかめるのは、業界が騒然とした“女子アナ乳首流出騒動”のこと。「先頃、『アサヒ芸能』(6月22日号)に、東京キー局のニュース番組に出演する人気女子アナAの“全裸ベッド写真”が掲載されたんです。目線こそ入れられていたものの、乳首のピンク色まで、ハッキリ確認できました」(女子アナウォッチャー)

 仲睦まじそうに寄り添い合う、旅先と思しき場所での“衝撃情事ショット”。ベールに包まれた私生活、美しき肢体までもが、衆目にさらされた瞬間であった。「お相手の男性のBは、Aが出演していた番組のディレクター。現在、35歳で独身です。Aは局アナでなく、事務所に所属するフリーのアナウンサー。数年前、番組を通じて二人は親密になり、交際をスタートさせました。今回の写真は、その頃に撮影されたもののようです」(前同)

 順調に愛を育んだ二人は、結婚を前提に同棲を開始するも、昨年秋には破局。それから半年以上がたった今、突如、この“乳首写真”が流出したというのだ。冒頭の民放局プロデューサーが言う。「けっこう前に別れたのに、なぜ今になって出て来たのか……。今回の流出劇は、謎だらけです」

 そこで、本誌は改めて、“女子アナ乳首流出騒動”を洗いざらい徹底調査。すると、想像だにしない“真相”が浮かび上がってきたのだ。まず、驚いたのは、写真の出どころ。これは、元交際相手の男性Bのスマホ、パソコンからデータが流出したとみて間違いないだろうが、「スマホやパソコンがコンピューターウイルスに感染して、写真やデータがインターネット上に撒き散らされてきたことは、今までにもたくさんあります。しかしながら、この6月に『アサヒ芸能』が報じるまで、1枚の写真もネットで確認できませんでした。誰かが意図的に、関係者に情報を拡散させたんでしょう」(芸能記者)

 そうとなれば、むろん、真っ先に疑われるのは、元カレB。別れ話をこじらせたゆえの「リベンジポルノ」の可能性も否定できない。だが、「アイツがそんなことするとは、まったく思えないんですよね」と、全力でフォローする人もいる。同じ局で働く男性だ。「マジメで、仕事もできる男です。確かにけっこうな女好きだけど、Aとだって、ちゃんとつきあっていたようですよ。Aと出会った情報番組の担当を外れて以降は、報道畑に異動して、警視庁の担当を任されました。しっかりしているし、周りからの人望も厚い。上昇志向も強いから、出世するのに“失点”になるような馬鹿なマネは絶対にしないと思っていたんですけどね」

次ページ >> 土下座VS「ストーカーです!」

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

三重県南部の安乗漁港の近くに、漁師から仕入れた新鮮な魚介類を出す店を見つけた。 この時期、美味しいのはメイタガレイ、イナダ、カサゴ、フグ。 それらを安い値段で、お腹いっぱい食べることができた。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号