人妻大衆 TOP 桃色コラム

不倫人妻たちの衝撃的「浮気バレ対策」

2017-07-07 [週刊大衆2017年07月10日号]
雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

 不貞が表面化したら修羅場が来るのは分かりきったこと。だが、したたかな奥様たちは密かに火遊びに興じている!

 6月20日に最終回を迎えた人妻不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)。主演の波瑠(26)が演じる人妻・美都のゲス不倫ぶりが大反響を呼び、視聴率は右肩上がりになった。だが、実際に不倫にいそしむ人妻に言わせると、「ヒロインの美都は脇が甘すぎる」のだとか。

「2話目で不貞を疑った夫が美都のスマホをチェックしてバレるシーンがあったけど、不倫してるときは相手とのメールや通話履歴は“すぐに削除”が常識」 こんな感想を持った人妻も少なくなかったようだが、不倫妻たちはいったい、どんな手口で亭主を煙に巻いているのか? 夫には絶対秘密の浮気バレ防止法を、こっそり教えてもらった。

 結婚前の元カレと“リバイバル不倫”をしている香乃さん(30・仮名=以下同)はメールの削除やLINEのトーク履歴の非表示はむろん、写真も自分のスマホではなくクラウド(ネット上の保管場所)に預け、がっちりガードしている。「スマホは夫に盗み見られることを前提にしなきゃダメです。だって、私も夫が風呂に入った隙に覗き見ていますから(笑)」

 だが、暗証番号を頻繁に変えると逆に怪しまれまる。彼女はスマホのスケジュールに偽の予定を書き込む裏技を使っているという。「友達のC絵とM子に口裏を合わせるように事前に頼んでおいて、たとえば、彼と会った夜は<C絵&M子と新橋の居酒屋『W』>なんて書くんです」(香乃さん)

 もっとすごいのは、パート先の社長(49)と浮気をしている真弓さん(35)だ。「社長に私との連絡専用のスマホを買ってもらったの。いつもは電源を切って二重底にしたハンドバッグに隠しています」 人妻たちはスマホから浮気がバレて、動かぬ証拠になることを熟知している。

 地方都市に住む和美さん(38)は、約1年前から出会い系サイトで趣味と実益を兼ねた“お小遣い稼ぎ浮気”に手を染めている。「きっかけは自分専用の軽自動車を買ったことでした。家の車は夫(38・メーカー営業)が通勤に使い、買い物とかが不便だったんです。でも、“軽”のローンがけっこう苦しくて」 そこで週1回、出会い系アプリで知り合った男性と対価ありのセックスに踏み切ったという。

次ページ >> 実の娘にアリバイ作りをさせる人妻も!

雄琴さくらん
http://www.ogoto-sakuran.com/
大手だからこそ実現できる最上級のクオリティ!

子育て中の奥サマは、子育ての忙しさや、ダンナが妻を母親としてしか見られなくなってしまったなどの理由でめっきりセックスレスになってしまうことも少なくありません。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号