人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

主婦100人アンケートで判明!“口説ける浮気妻”の見分け方vol.6

2018-06-17
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

 人妻が浮気をする際、やりたいモードを“意図的に出す”タイプと“知らずして出す”タイプがあるようだ。人妻ナースのミチコさん(32)は、典型的な前者だ。「大学病院から赴任してきたM先生のときがそうでした。彼をクラッとさせるセクシーモードで迫ったの」

 パーティーのときは、露出度高めのドレスを着た。「私、あんまり胸が大きくないでしょう? だから、脚で迫ったの。際どいスリット(切れ込み)が入ったスカートをはくとかして。気がある男性に脚と胸を強調するのは、女の常套手段ですよ(笑)」(前同)

 本当に好きな場合、上品系の衣服をまとうが、その際も男性が“おっ!”と思うような小悪魔的なアクセサリーをつけるとか。「このアクセに気がついたら"脈あり"です。“最近、夫とうまくいってないんですよね”なんて言って、より積極的に攻めるの」

 結婚以来、ずっと専業主婦のレイコさん(37)は最近、ある趣味の会の男性会員と不倫関係を持った。「洋服とか化粧はなるべく目立たないものにして、自分では隠しているつもりなんだけど、親しい奥さんにはバレちゃった。表情が明るくなって、肌の色艶もよくなるみたい。会の女性に“あなた、Kさん(不倫中の男性)とデキちゃった?”って、ズバリ言われたこともありました。彼を見る目が違うらしいんです」

 不倫後、紫系の洋服を好むようになり、香水も少し多めになったという。「女性誌に、紫は不倫の色って書いてあって、ギクッとしました(笑)」(前同)

 浮気妻の心が分からないという男性は、今回の調査で明らかになった“浮気妻の性格”の表も参考にしてください!

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号