人妻大衆 TOP 桃色コラム

綾瀬はるか&長澤まさみ「2大美女優」のエロすぎ露出

2017-04-13 [週刊大衆2017年04月17日号]
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

「すでに2人とも、すごい計画が予定されているんです。今年は、どちらも“エロいい女”路線ですよ」

 芸能記者がこう興奮気味に話すのは、“日本男児の2大女神”とも言うべき綾瀬はるか(32)と長澤まさみ(29)のことだ。「まず、綾瀬ですが、4月14日に発売される写真集『BREATH』で久々の“エロ解禁”と、もっぱらの評判なんです」(前同)

 撮影場所はハワイで、ビーチでの水着ショットも満載の逸品。特に目を奪われるのは、おっぱいだ。「綾瀬は黒のビキニ姿で、胸の谷間も存分にアピール。推定Fカップ、お椀型の形の良い乳房で、一目見て“パフパフされてぇ~”と思いましたね」(夕刊紙記者)

 近年、清純派イメージを守るためか、胸の露出を控え気味だった綾瀬だけに、この変化は見逃せない。さらに広告代理店スタッフは、こう説明する。「3月から放送されているパナソニックのCM『meets 宮崎サーフィン編』で、綾瀬は初のサーフィンに挑戦。これが、公開開始から話題になっているんです。ウエットスーツ姿がエロすぎる! と(笑)」

 肌にぴったりと密着するウエットスーツだけに、乳房の形はもちろん、お尻のラインもくっきりだ。「あのケツはヤバいです。体の線のわりにデカくてムッチムチ。しかもサーフボードに手をついて沖に出る際、後ろから彼女を撮影しているんですが、明らかにお尻を突き出して誘っているような……そういう妄想を働かせる“演出”も施されているんです」(前同)

 ここまで方向転換した理由は、なぜか? スポーツ紙デスクは、こう言う。「彼女は今、大ピンチ。NHKが放送90年を記念して臨んだ綾瀬主演のドラマ『精霊の守り人』は、視聴率がオール1ケタの大コケ。天然キャラの綾瀬も、もう32歳。大人の女の天然は“ただのバカ”や“痛い存在”となりえる危険性をはらんでいるため、イメチェンを図っているんです」

 清純派からの完全脱皮が必要な時期というわけだ。「ちなみに、綾瀬サイドは同年代の深田恭子を意識している模様。深キョンも30代になってから、写真集で白ビキニを披露。しかもサーフィンをしているカットもあります。で、その写真集がバカ売れした」(前同)

 深キョン路線に便乗したとも言えるが、エロ化が始まったのは間違いない。そんな綾瀬の前に立ちはだかるのが長澤まさみだ。

次ページ >> 綾瀬はるかに続き、長澤まさみもハワイで写真集撮影か!?

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号