人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

酒を飲めと強要してきてパンツを脱がされ…

2017-04-15 [ヴィーナス2017年03月03日号]
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

酒を飲めと強要してきてパンツを脱がされ…

 それだけではない。あるとき、飲み会で酔っ払った女子社員たちが……。「僕にも酒を飲めと強要してきて、めちゃくちゃに酔わされたんですよね。で、気づいたときにはパンツを脱がされていました……あとで聞いたら、パンツを脱がせたのは女性たちで、おしぼりでペニスを拭かれたりしていたそうです」 

 これなどは完全な逆セクハラだが、Cさんいわく、「キレるわけにもいきません。笑い話で済ませるしかないんですよ、男は……」

 男ゆえに辱めを受けても、本気で訴えられないのも事実。こんな話もあった。「強姦とは言えないかもしれないけど、あれはたぶん、睡眠薬を飲まされた……」

 こう告白するのは都内の飲食店の従業員男性のDさん(32)。今から2年前、チャットで知り合った女性と会う約束をしたという。「27歳の看護師と言っていたんだけど、実際に会ったら、どう見ても40過ぎ。キツいなぁと思いつつも、酒を飲むことになって……」

 頃合いを見計らって帰ろうと思っていたものの、途中から記憶がないという。「目が覚めたら、両手と両脚をベッドに縛られていた。“ちょっと冗談はやめてよ”と言ったんだけど、“そっちが誘ったんでしょ?”と言い返してくる」

 顔も体もタイプではなく、ヤリたくもなかったが、ここは従うしかなかった。「でも勃起できないんだよね。そしたらその女、“だらしないわね”と怒りながら、なぜかアナルバイブを手に持っていて……」(同)

 激痛が走ったのは言うまでもない。しかし彼女は、「もっと泣け、わめけ!」と背筋が凍るほどゾッとする表情で突き刺してきたという。Dさんがこう言う。「いるんだよ、世の中には変な女が……」 一刻も早い法改正を望むばかりだ。

社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

埼玉県の大宮駅から東京都の大崎駅を約45分で結ぶJR埼京線は、痴漢が多く出没するといわれている路線だ。 昨年11月には、そんな「痴漢の多い埼京線」を改めて印象づける事件も起こった。池袋―十条間の下…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号