人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

海外では女が男をレイプする事件は頻繁に起きている

2017-04-15 [ヴィーナス2017年03月03日号]
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

海外では女が男をレイプする事件は頻繁に起きている

 乗った電車は急行だったため、次の停車駅まで約15分。その間、Aさんは股間をひたすら弄られていた。「勃起なんて一切しませんよ。むしろ、恐怖と不快感だけ。女が僕のナニのサイズを確かめるように触っていたのもイヤでした……」 現在もAさんは50代の女性を見るだけで吐き気を覚えてしまうという。

 また、こんなケースも。「学生時代の話なんだけど、今思い出しても気持ち悪い。あいつのせいで、当時の彼女にもフラれたんだよね」と訴えるのは、31歳の男性会社員・Bさん。精悍な顔立ちのイケメンで、学生時代はテニスサークルに入っていたという。

「そのサークルの合宿で、俺は酔っ払って寝ていたんだよ。で、目が覚めたら、前々からストーカーのようにつきまとっていた後輩の女がフェラチオしてんだよ。陰気くさい女でサークル内でもあまり好かれておらず、俺も苦手だった」

 当然、Bさんは「何やってんだよ!」と激怒。だが、大声を出したため、他のメンバーも目を覚ました。「勝手にしゃぶられていたのに、周りの反応は違うんだよね。俺がヤラせたみたいになっていて……そのことが彼女の耳にも入って、一巻の終わり」(前同) 時として女のほうが大胆で、暴走しやすい。これもまた、男性が被害に遭った性犯罪と言えるだろう。

 では、強姦はどうか。「海外では女が男をレイプする事件は頻繁に起きています。たとえば、タイで伝統的行事が行われている最中、“俺は並外れた絶倫だ”と自慢していた47歳の男性に、興味を持った女性たちが酒を飲ませたあげく、男性のペニスが腫れ上がるまで逆レイプしたとして、告訴された」(夕刊紙記者)

 2009年、ロシアのヘアサロンに押し入った強盗が、武道の達人であった女性美容師に返り討ちされた。これだけなら拍手喝采だが、「その後、女性美容師は強盗を地下室に運び込み、リストバンドで拘束。さらにバイアグラなどの薬物を飲ませて、3日間にわたってレイプしたんです」(前同)

 なんともスゴイ……。さすがに日本ではこうした事件は見当たらないが、都内の印刷会社で働く男性のCさん(32)はこう告白する。「自分は以前、アパレルメーカーで働いていたんです。女性の多い職場で、女子校みたいなノリでしたね」

 会社の飲み会でも、数少ない男性のCさんは常にイジられ役だったという。「けっこう下ネタも当たり前で、みんな彼氏のことや浮気相手とのSEXの話もするんですよね。当時、自分は女性を“神聖な存在”と思っていたんで、少なからずショックでした……」

次ページ >> 酒を飲めと強要してきてパンツを脱がされ…

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

初体験は中3になった途端に超スピードで済ませました。 それまでの同じクラスの彼とは2年たっても恥ずかしくて手をつなぐのが精一杯で、早く処女を捨てたいって焦ってたの。 そしたら友達が紹介してくれた1歳…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号