人妻大衆 TOP 女優告白

「私がシタくなっちゃうとき」 加納綾子

2017-03-01
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

「私にとってのSEXって、彼氏と愛を確認する以外のものは“快感シェア”なんです。“好き”っていう気持ちがなくても、いい雰囲気だなと思ったらすぐにシタくなっちゃいますね。お腹が空いたからご飯を食べたい、みたいな感情に近いかも。この間、撮影で痴女役をして、その帰りに飲み会があったんです。攻め役だったせいか、まだエッチし足りなかったんですね。でも、飲み会に参加してる男性は誰も誘ってくれないんです。そのうち午前3時もまわっちゃって。思わず“私もう21時間SEXしてないんだけど”ってため息をついたら、隣に座っていた男性が“えっ! 俺でよければ”って言ってくれたんです。もうひとり、太股を撫でてきた男性もいたので“じゃあ行きましょうか”って2人とも連れてサクッとヤッてきました。週末でホテルが満室だったので、行った先はカラオケボックス。私がテーブルの下に入って、男性はチャックだけおろして順番にアソコとアナルに入れてもらってすっきり。満足して連絡先も交換せずにそのまま別れました。シタくなったら即行動。一期一会で燃えるのが好きなんです。」

【プロフィール】
加納綾子 36歳
T156cm・B85(Dカップ)W62H86
出身=青森県
趣味・特技=読書・散歩
経験人数=千人以上
性感帯=耳
性格=おおらか
好きな食べ物=カクテルに合う物
将来の夢=自由に生きていくこと
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

三山宏忠(45)はうだつの上がらない会社員だったが、女性の扱いだけは手馴れたものだった。SNSで親しくなった女性を守備よくホテルに連れ込むと、自分のペースに乗せて思うがままに楽しんだ。 「俺は、実は…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号