人妻大衆 TOP 桃色コラム

素人女性300人の「初体験SEX」大調査

2016-12-20 [週刊大衆2016年12月26日号]
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

時代は変わっても、“嬉し恥ずかしの初体験”は変わらぬもの? 今回、本誌では今どき女子の処女喪失の瞬間を徹底リサーチ。

20歳から39歳までの女性300人にアンケートを取った結果、お父サン世代がビックリの仰天エピソードが出るわ、出るわ!
まず、≪初体験年齢≫。最も多いのが<19~22歳>で、次に多いのは<15~18歳>。
≪初体験の場所≫も、<相手の家>と<ホテル>が圧倒的多数。このあたりはいつの時代も同じだろう。
ただ、一つの傾向として特徴的なのは、≪初体験の相手≫だ。半数近くが<彼氏>なのだが、意外と<男友達>も多いのだ。

「童貞と処女だったので地元の男友達と、“やってみる?”みたいなノリで(笑)」(美雪さん・22・OL)
「同じサークルの男友達で、彼には彼女がいたんだけど、うまくいってなくて、愚痴を聞いてあげていたの。そしたら、急に“好きなんだ”って言われて……」(由香里さん・22・大学生)

友達関係から処女を捧げて、彼氏に発展するケースも少なくない。現役看護師の紗季さん(24)は、看護学生時代に飲み会で知り合った同い年の男の子と意気投合。2度目のデートで、ホテルに誘われた。

「本当は最初につきあいたかったんだけど、そういう話にならないままエッチしちゃったの。ただ、ヤリ終わった後、グッタリしている彼に“ねえ、つきあう?”って聞いたら、ようやく“うん”って言ってくれて」
処女を捧げたうえ、女の子から告白する……我々オヤジ世代にすれば、ちょっと信じられない話だ。

また、変わったケースでは<親類>も、その一つ。
「学生のとき、東京で一人暮らしをする従兄弟に“観光に来い”と言われて遊びに行ったら、部屋に呼ばれて“セックスしようぜ”って……ビックリして固まっていたら、ガバーッと抱きつかれて、そのまま流れで……」
と告白するのは、静岡県出身で、現在は高校教師の真奈実さん(24)。清楚な新米先生の意外な経歴だ。

「幼稚園の頃からずっと一緒の、同い年のはとこと16歳の夏休みに……。いつも私の家に遊びに来ていたので、うちの親も全然心配してなかったみたい。まあ、初エッチしてからは毎日のようにヤッてたよ」(理沙さん・21・大学生)

ちなみに、処女喪失が23歳以上では、<同僚、仕事関係>が相手になりやすいという答えが多かった。
「周りから“夜のルパン”と呼ばれている派手なネクタイをした遊び人風の同僚で、以前からしつこく飲みに誘われていたんです」
と話すのはマスコミ関係の会社で働く香織さん(26)。

真面目な彼女は何かと理由をつけて断っていたが、一度だけ根負けして飲みに行ったところ、
「“ずっと好きだった”とか“今夜は一緒にいてほしい”とか言うんです。男性にそんなこと言われたことがないから、うれしくなって。結局、ホテルに連れ込まれたんです」(前同)

次ページ >> 素人女性300人の「初体験SEX」大調査

アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

かつて風俗通の間で「安かろう、悪かろう」と揶揄された"最底辺フーゾク"ピンクサロンこと「ピンサロ」が今、様変わりしているという。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号