人妻大衆 TOP 人妻

人妻・私の秘密の性感帯 りん(34歳)

2016-12-17
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

もっと画像を見る

プロフィール
りん(34歳)
家族構成:夫(37歳・結婚歴3年)、子どもなし、趣味:絵を描くこと

世の中には、鉄道マニアや映画マニアなどから、切手やオモチャなどの収集系、ラーメンやカレーなどの食べ物系など、様々なマニアがいます。
そういう意味において今回登場するりんさんはセックスマニアと言えるのかもしれません。

――セックスが大好きなんでしょうか?
「セックスというより、性的なことに関することすべてに興味があって色々実践しているんです」

――実践というとどんなことを?
「まずマニアックなSMクラブで働きながら、色々なプレイを楽しんでいます。あとは、フェティッシュなイベントに演者として参加したり……あとは様々な趣味の男性とセックスしたりとかですね(笑)」

――他の男性とそんなことをしてご主人は大丈夫なのでしょうか?
「大丈夫ですよ。そもそもダンナはSMクラブの客だったので、私の性癖も全部知っていますから。自由にして良いって言われています」

――では、好きなプレイはありますか?
「基本的にはMなので、縛られたり、見られたりするのは好きかな。この間はダンナに見られながら他の男性3人に責められたのは興奮しちゃいましたね。普段の生活でも全裸にコートや、股間にオモチャを仕込んで買い物に行ったり……。“バレちゃったらどうしよう”ってドキドキ感がいいんですよ(笑)」

――日常生活でもそんなことを!
「だって私“変態”ですから!」

――いつからそんなに性的なことが好きになったのでしょう?
「小学生の時に、父親の部屋にあった雑誌に縛られた女の人の絵があって……。それに衝撃を受けたんです。それはエッチな本でなく週刊誌かなにかの小説の挿絵だったとおもうんですけど。それ以来、そういうことに興味が出てきてしまったんです。それから高校生くらいから色々な男性と様々なプレイを試してきました。男性とは私が性的に奔放過ぎて、別れてしまうこともありましたね」

――お父さんも、たまたま部屋に置いていた週刊誌で、まさか娘がこうなってしまうとは想像もしなかったでしょうね。
「そうですね。そのとき、私の姉も一緒に見ていたんですが、彼女はマジメな公務員になりましたし(笑)」

――これからも、このままセックスをマニアックにを楽しんでいくつもりでしょうか?
「もちろんです。セックスを追求することは私のライフワークですから。幸いダンナも理解がありますし。これからも、新しいプレイにドンドン挑戦していきたいですね」

自らを“変態”と公言するりんさんはインタビュー後、ノリノリで素顔とその肉体をカメラの前で公開してくれました!
風俗城
http://www.f-jyo.com/
黒髪の清楚系人妻や未経験の素人まで 幅広い層の女性を網羅しています

失業中でムシャクシャしていた男が突如、若い美女に襲いかかった。 彼女を拉致して自宅マンションに連行すると、3日間にわたって監禁。昏睡させて全身に咬みつくという異常凌辱を加え、レイプを繰り返したのだ。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号