人妻大衆 TOP 桃色コラム

上戸彩「スイカップ乳」全開寸前!? 映画版『昼顔』の濡れ場はこうなる!

2016-10-21 [週刊大衆2016年10月24日号]
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

「あのFカップ乳がムニュムニュと揉みしだかれる様を、今度こそ見られるのかもしれませんね……。間違いなく、来年の“最大の注目作”でしょう」 映画ライターがこう鼻息を荒くするのは、上戸彩(31)のこと。彼女が不倫に走る人妻を演じて話題になった、2014年のフジテレビ系連ドラ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』が映画化され、よりパワーアップして帰ってくるのだ。

本作は、スーパーのパートタイマーとして働く平凡な主婦に扮した上戸が、斎藤工が演じる妻帯者の高校教師と禁断の恋に落ちるラブストーリー。「清純派女優として活躍し、かわいい奥さん役が多かった上戸が不倫妻を演じる意外性と、何より斎藤との熱っぽいラブシーンが話題を呼び、ドラマ版『昼顔』は最高視聴率16.7%を記録するヒット作に。“昼顔妻”なる流行語を生み出し、同年の流行語大賞にもノミネートされたほどです」(芸能記者)

結婚、出産を経て、“胸の小玉スイカ”が大玉になり色香も増量したと評判の上戸が女優復帰作に選んだだけあり、本人も意欲満々。「私の中でも新境地を開けた作品だと思います」と意気込みを語っている。ドラマの最終回では、不倫がバレて夫と離婚することになった上戸と、教師を辞めて妻とともに遠く離れた土地で暮らすことになった斎藤の姿が描かれたが、「映画版は、その3年後からスタート。海辺の町で慎ましく暮らす上戸が、講演でその地を訪れた斎藤と偶然再会したことから、抑えきれぬ恋心が再燃し……という展開になるようです」(スポーツ紙記者)

となると、当然気になるのが映画版の“濡れ場”だ。ドラマでは雨の中、透けブラ姿の上戸が熱っぽくキスを交わすシーンや、裸身にシーツをまとっただけのベッドシーン、さらに彼女が自転車を漕ぎながら推定Fカップの巨乳を揺らす場面が出色だったが、「制約の多いテレビドラマと違って、映画の官能描写は自由度が高いですからね。上戸もソノ気のようだし、映画館の大スクリーンにふさわしい“一歩踏み込んだ”濃厚な濡れ場が期待できそうです」(芸能記者)

デビュー当時から上戸をウォッチしてきたアイドル評論家の堀越日出夫氏は、「10代の頃は巨乳を隠すためにサラシを巻いていたといわれる彼女が、晴れてデカパイをさらけ出す日が来るとは感無量です」と前置きして、こう話す。
「上戸の女優魂、プロ意識の高さはハンパないですから、本人は本気で“脱いでもいい”と思っているはず。いわゆる“CMの縛り”があるのでバストトップは厳しいかもしれませんが、谷間見せやヨコ乳、ハミ乳は許容範囲でしょう」

冒頭の映画ライターは、「『フィーメイル』で爆乳をユサユサ揺らしながら、ほとんどAVのような立ちバックを披露した高岡早紀や、『花宵道中』でナマ乳を吸われまくってキスマークだらけにしつつ、激しく嗚咽を漏らす淫靡なセックスシーンに挑んだ安達祐実のように、出産後に色香たっぷりの“名濡れ場”を残してくれた女優は多いですからね。上戸が2人のような情念あふれる場面を見せてくれれば、確実に彼女の金字塔になりますよ」

この『昼顔』に期待しているのは、上戸が所属するオスカープロモーションも同じだという。「オスカーでは、いまだに米倉涼子と彼女が稼ぎ頭。後輩の武井咲や剛力彩芽がやや伸び悩んでいることもあり、米倉、上戸のツートップに頼っている部分はまだまだ大きいんです。ここらで米倉の『ドクターX』に匹敵する大ヒット作を上戸にも、と事務所が願うのは当然ですよ」(前出の芸能記者)

私生活では12年9月、27歳の誕生日にEXILEのリーダー、HIROと入籍。昨年8月には第一子となる長女を出産し、順風満帆の上戸。年齢的にも三十路を迎えた今は、次のステージに挑むのにうってつけのタイミングといえるだろう。「彼女は体育会系ノリのEXILEファミリーからもよき姉御として慕われています。気になるのは、多忙なHIROとスレ違いが多いことから、最近になって一部で別居説や夫婦の危機説がささやかれていること。心配無用だとは思いますが……」(女性誌記者)

この点に関して、前出の堀越氏が言う。「仮に夫婦間のすきま風が事実なら、上戸は自分の欲求不満を映画の濡れ場にぶつけるつもりで演じればいいんです。こわく蠱惑的な顔つきをした上戸ですから、気持ちが入れば入るほど、見応えのある“艶技”になるでしょう。相手役の斎藤工もつられて本気になるような、濃厚かつ刺激的な濡れ場を見せてほしいですね」 気になる映画版『昼顔』、公開予定は、来夏と先の話になるが、その分“特濃”の場面を期待したい。
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてし…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号