人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」80歳の男が息子の嫁に欲情!中年童貞を利用して昏睡凌辱

2016-09-26 [週刊大衆09月26日号]
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

事件調書
被害者 33歳のアルバイト女性
犯行現場 被害者女性の自宅
犯行手口 義父に昏睡させられて
レイプ犯 80歳と45歳の2人の男

法廷に立たされたのは、80歳の男と、40代の中年男の2人だった。この高齢男のほうには結婚している息子がいたが、あろうことか、その嫁に性的興味を抱き続けていた。そして、彼女の体が陵辱される瞬間を拝むべく、中年男を利用するのである。

郷田久三(80)は、事件の5年前に妻を亡くして以来、女体に触れる機会を完全に失っていた。
その後、バツイチだった息子の正之さん(45)が再婚を決めた。相手は、飲みに通っていたスナックでアルバイトをしていた明奈さん(33)。彼女も同じバツイチだった。
郷田は息子夫婦と同居しながら、明奈さんが漂わせる色香と巨乳が気になって仕方なかった。息子たちがどのようなセックスをしているのか、知りたくて知りたくてタマらなかったというのだ。

郷田は、週末になると、先に寝たふりをして息子夫婦の寝室に耳を当てた。すると、明奈さんの大胆なアエギ声が聞こえてきた。
その最中、郷田のイチモツがピクリと勃起しそうになった。が、昔のようにムクムクッと逞しくなることは決してなかった。

“もはや男を諦めるしかないのか……”
酒、タバコ、女という自分の“3点セット”が崩れたことに、自分が情けなくて仕方なかった。年金暮らしの彼は、駅前の立ち飲み屋に通って、気ままに酒を飲み、タバコを吸っては時間を潰す日々。

飲み屋には、常連の顔なじみもいた。
荒井照之(45)も、その1人だった。荒井はアルバイトを転々としながら、安い収入で暮らしていた。

彼は、酔っ払った勢いで郷田にこう告白した。
“オレ、童貞なんです。女と一生、セックスできないかもしれないんすよ”
中年の男が声を上げて童貞を嘆き、泣きじゃくる姿を、郷田は哀れに思った。とはいえ、もはや勃起しなくなった郷田も、自分が情けなかった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」80歳の男が息子の嫁に欲情!中年童貞を利用して昏睡凌辱

モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 接客業の女性は職業柄、人と話すことに慣れている人が多いが、その一方で、純情でまっすぐな誘い文句にときめくこともある。ファミレスで働く奈緒さん(26)は、商店街の街コンに参加したことがあった。男性が…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号