人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人バスガイド「禁断SEX」痴態告白

2016-09-20 [週刊大衆2016年09月26日号]
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

楽しい旅に花を添えるヒロインたち。清楚な見た目とは裏腹に、こ~んなすごいコト、シちゃってるんです♪

秋の行楽シーズンも間近。味覚狩りや紅葉が映える露天風呂に思いをはせる方も多いだろうが、こんな秋旅に花を添えてくれるのが美人バスガイド。
昼間はマイク片手の観光案内に忙しいガイドさん。しかし、夜は別のマイクをほお張り、殿方の“発射オーライ”をサポートする美女多数なんだとか……。
目元ぱっちりロリ系美人の川辺真緒さん(24・仮名=以下同)は、なんと「運転手さんとバスの中でやっちゃった」という。

「日光のツアーのとき、宿泊先のホテルに着いた後、運転手のMさん(42)と車内の掃除をしていたんです。私がシートの奥のゴミを拾っていると、Mさんが“プリプリだねえ”とお尻を撫でてきたんです。彼とは半年ほど前からセフレみたいな関係だから、まあセクハラでもないんだけど(笑)」

運転手とバスガイドは上司と部下のような関係で、一緒にいる時間も長いため、肉体関係になりやすい。真緒さんが「も~、やめてよ~」と尻を振ると、Mさんは「時間もあるしさ。ちょっとやろうか」と、スカートの中に手を入れてきた。駐車場には他社のバスも停まっているし、ホテルの部屋から車内が丸見え。

「ダメ……バレちゃう」と言うと、彼はニヤッと笑うなり、「トイレなら大丈夫」と背中を押して、車内のトイレにエッチな強制連行!!
「自分がいつも乗ってるバスの中でやるのって、なんかスリルがあるし、そのホテルの乗務員用部屋は男女別々の大部屋なんです。チャンスは、ここしかないと思って(笑)」

トイレに入ると、スカートをはいたまま、パンストとパンティを下ろされた。後ろに立ったMさんはスカートの中をまさぐり、
「ん? ここか? お~、もうビッショリやん」と桃尻を撫でつつ割れ目を探り当て、いきり立ったモノをズブリ……ズブッ!

「あんっ……ううんっ」
思わず体をのけぞらせた彼女の腰をガッシリつかんだMさんは「お~、締まるわぁ」と、一人ごちながら腰を動かした。

「その後、彼が便座に座って、後ろ向き抱っこの体位でシたんだけど、回した手でクリトリスをいじられるとすごく気持ち良くて、ベッドのエッチより興奮しました。ただ、帰りのバスの中で、お客さんがトイレに行くたびに変な気持ちになりましたが(笑)」

一方、宿泊先のホテルスタッフと“夜ツアー”を楽しんだガイドさんもいる。
スタイル抜群の鶴田沙織さん(25)は、何度か伊豆ツアーのガイドをしたことがある。

「宿泊先ホテルのKさん(39)とも、すっかり顔見知りなんですが、こないだのツアーのとき、彼が部屋の鍵を渡しながら“泊まる部屋をグレードアップしといたよ”って……」
彼が用意してくれたのは高層階にあるジュニアスイート。正規に泊まれば3万円はする部屋だった。
部屋に荷物を置いて、フロントにいた彼にお礼を言うと、「オレ、今日は20時上がりなんだけど、そのあと、君の部屋に飲みに行ってもいい?」と聞かれた。「彼のことは嫌いじゃないし、夜はどうせヒマですからね。“いいよ~”ってOKしたんです」

8時過ぎ、Kさんが高級ワインとつまみを持って部屋を来訪。広い窓からは海の漁り火が見え、ムードも満点だった。
「ソファに並んで座り、お酒を飲んでいたら、なんか自然にキスをしていて……。彼、キスがすっごくうまいんですよ」
舌をベロベロと絡ませていると、とろけそうなほど気持ち良く、恥ずかしいほど濡れていた。

「バスガイドって、気を遣うわりに給料は安くて、せいぜい月20万円ぐらいなんです。たまにはエロいことして息抜きをしないと、やってられませんよ(笑)」
仕事仲間ならいざ知らず。中には、お客に手を出すガイドさんもいらっしゃる。

人妻バスガイドの中沢明美さん(33)は、大手バス会社を寿退社した後、1年前から専門の派遣会社に登録してガイドに復帰した。
「まだ子どもが小さいから、泊まりは無理なんですね。だから、日帰りの貸切バスに乗ることが多いんです」
都内のG高校の河口湖合宿の添乗も日帰りだった。

「幹事役だった社会科教師のSさん(29)と話す機会も多かったんですが、彼に“今度、ぜひ2人きりでお会いしたいです”と携帯の電話番号を書いたメモをもらったんです。感じの良い先生だったから、3日くらいして電話しちゃいました」
浮気心を起こしたのは、子どもを産んでからセックスレスになったこともあった。

「Sさんとは新宿で会ったんですが、彼は昔からバスガイドに憧れていたみたいで、私のことを女神様みたいに扱うの(笑)」
ホテルに行ったのは2回目に会ったときだった。「部屋に入るとモジモジして、“あのぉ、これをつけてくれませんか”と白い手袋を渡すの。バスガイド好きの男性は白い手袋フェチの人が多いんですよね」
全裸に白い手袋という姿でベッドに入ると、彼が“手袋のままココを擦って”と頼んできたという。
「触るとギンギンでね。何回か上下しただけで発射しちゃったんです。これじゃ私のほうがたまらないから、その後、お口で元気にして、すぐにバックオーライしました(笑)」

ちょうど取材後にも、この教師と会う約束だそうで、バッグには昔の会社で使っていたバスガイドの制服を忍ばせていた。
「ふふ、これを着たら、カレ、鼻血を出すかも(笑)」

次ページ >> 美人バスガイド「禁断SEX」痴態告白

秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

現役の人気AV女優となると、なかなか結婚のきっかけを掴めないことが多い。それを一挙に覆すのが、妊娠をきっかけに引退する“デキちゃった結婚”である。5年間活躍した巨乳キカタン女優のH・Rちゃんは、交際…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号