人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」極悪部長が営業美人妻を脅迫 醜悪な欲望を炸裂させた鬼畜

2016-08-25 [週刊大衆08月22・29日合併号]
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

事件調書
被害者  営業職に就く30歳の人妻
犯行現場 ビジネスホテルの一室
犯行手口 力づくで押し込まれ
レイプ犯 51歳のスーパーの仕入れ部長

「給料と家庭の両方の不満から、やってしまいました」
法廷に引き出された年輩男は、あろうことか、自らの立場を利用して、取引先の年下女性に強引に迫り続けた。あげく、悪巧みを働いてホテルに引きずりこんだのである……。

黒岩洋七(51)は、事件の5年前に勤務先の大手総合商社をリストラされると、地元にある大型スーパーで働くようになった。
かつての会社名もあって、すぐに仕入れ部長という立場を得たのだが、給料はヒラ社員とほとんど変わらず、“あの頃が懐かしい……”と、商社時代の給料と比べては、不満を露わにした。
黒岩には妻子がいた。だが、リストラをきっかけに妻との関係は悪化。自宅は、遅い時間帯を狙って帰る、睡眠の場所になっていた。

“金もない! 家庭もうまくいかない!”
そんな黒岩にとって、唯一のストレス発散がオナニーだった。取引先である飲料メーカーの営業ウーマン・愛川樹里さん(30)を思い浮かべては、ティッシュを湿らせ続けた。射精時の刹那の快感だけが、男が生きている証だった。

愛川さんは小柄でスリムな体型の持ち主で、営業職であることとは無関係に愛想もよく、笑顔が愛くるしいことこの上なかった。
「愛川、今夜は飲みに行くぞ。つきあえ」
立場を武器に取引先の営業担当者にタカって飲み代を払わせるのが常だったが、当然、彼女へのその回数は他より多かった。しかも、“飲み代だけではなく、あの体も欲しいな……”
邪悪な欲望まで抱く始末だった。

一方、この営業ウーマンには病気を持つ夫と幼い子どもがいた。子育てと夫の看病まで背負う生活だった。だからこそ、彼女は奮起して仕事に当たっていた。ある晩、彼女は黒岩の強引な誘いで居酒屋の個室に入り、杯を重ねた。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」極悪部長が営業美人妻を脅迫 醜悪な欲望を炸裂させた鬼畜

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

2月から始まる春季キャンプ。朝から晩までひたすら練習に明け暮れているかと思いきや、陰で楽しくやっているようで……。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号