人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

人気女子アナたちの「隠れ巨乳バレちゃった瞬間」ボイ~ン報告

2016-08-15 [週刊大衆08月22日・29日合併号]
五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

美貌&美声で十二分なのに、加えておっぱいまでデカイときた……現代テレビ界のプリンセスにズームイン!!

リオ五輪の中継やテレビ各局の夏のイベントなどで、薄着になった女子アナが大活躍するこの季節。
さっそく彼女たちの押さえきれない胸のふくらみにズームインしてみよう!

NHKのリオ五輪キャスター・杉浦友紀アナ(33)といえば、福井放送局時代から“北陸のスイカップ”の異名を取る。“隠れ巨乳”どころか、推定Gカップの巨乳アナとして、つとに有名だ。
「ただ、彼女自身は当初、胸ばかりが注目されることを避けようと、バストが目立たない服を選んで着ていたそうです。それでも、巨乳だと周りにバレてしまうのが、杉浦アナのすごいところではあるんですが(笑)」(夕刊紙記者)

しかし、名実ともに“隠れ”が取れて、晴れて“巨乳”となったのは、ある事件がきっかけだった。
「2013年に日本テレビのディレクターとの熱愛が発覚したときです。局から、杉浦アナに“外出禁止令”が出たといわれるほど上層部からキツ~イお灸を据えられたようで、相当落ち込んでいました」(前同)

しかし、半年後に“ある変化”が現れたのだ。
「今まで胸が目立たない服装ばかりだったのが、胸元を強調する服を好んで着るようになった。どうやら、“優等生キャラを演じるのに疲れた。これからは素の自分を出していく”と吹っ切れ、“巨乳解禁”に踏み切ったようです」(同)

中でも有名なのが、13年9月に放送されたサンデースポーツでの一幕だ。
「杉浦アナがゴルフに挑戦することになったんですが、その衣装がエロかったんですよ。ピチピチのポロシャツ姿で登場し、おっぱいが圧倒的な存在感を放っていました。しかも、前かがみになり、両腕でおっぱいを抱え込む“だっちゅ~の”ポーズを披露し、視聴者から拍手喝采でした」(同)

一方、同じNHKの桑子真帆アナ(29)は典型的な隠れ巨乳タイプだ。
今年の3月まで担当していた『NHKニュース7』では、巨乳との印象は受けなかったが、彼女の隠れ巨乳を目ざとく見抜いたのは、芸能ライターの織田(おりた)祐二氏。
「『ブラタモリ』を見て分かったんですが、彼女は歩くときに後ろに両手を組むクセがあるんですよ。体がピンと反る形になるため、胸の形がハッキリ分かってしまう。こんもりと形よく盛り上がった美乳ですね」

桑子アナは、今春から『ニュースチェック11』のキャスターに異動したが、
「ラジオ局のブースを模したスタジオで、カジュアルな服装の桑子アナがその日のニュースを伝える肩のこらない報道番組です。普段着に近い恰好をしているせいで、彼女の胸の形をチェックしやすいのはポイント高いです」(テレビ誌記者)

今年2月の「東京マラソン」を走ったことで隠れ巨乳がバレたのは、日本テレビの岩本乃蒼アナ(24)。
『スッキリ!!』でおなじみの彼女だが、その肢体は意外や意外、「着やせするタイプなんでしょうね。体にフィットしたランニングウェアを着ると、豊かなおっぱいのラインがクッキリと浮かび上がりました。最低でもDカップはあるでしょうね」(女子アナウォッチャー)

学生時代から大手芸能事務所に所属。女性誌『non‐no』の専属モデルだったこともある岩本アナは167センチの長身。
「番組ではキツめのワンピを着ることが多いので、服の“乳シワ”が目立ちますね。それだけ乳がデカい証拠です」(前出の織田氏)

同じ日テレでは『ヒルナンデス!!』の食レポで見せる食べっぷりのよさと、ぽちゃボディで人気の日本テレビ・水卜(みうら)麻美アナ(29)は、番組内で「ダイエットに挑戦します」と宣言。言葉通り、ボディが引き締まってきたと、もっぱら。
「ミトちゃんはもともと胸はあるほうですが、ダイエットの結果、見事にクビレができてメリハリのあるボディになりました。今年も『24時間テレビ』の総合司会を務める彼女のチャリティーTシャツ姿を見るのが今から楽しみ。かなりエッチな体になってるはず」(エッセイストの下関マグロ氏)

巨乳アナが意外に多いのはTBS。リオ五輪の取材で現地に飛んだ『Nスタ』の加藤シルビアアナ(30)はHカップの爆乳の持ち主。
『Nスタ』でリオの治安の悪さが話題になったとき、「バッグや時計などを身につけないほうが安全。リオの住民によれば“昼間は水着でいるのが一番いいんだ”とか。なので、私も水着を持っていきます。着るかどうかは分かりませんが……」と話した加藤アナ。
水着になれば、そのド迫力にリオのカーニバルのダンサーも裸足で逃げ出す!?

次ページ >> 人気女子アナたちの「隠れ巨乳バレちゃった瞬間」ボイ~ン報告

五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号