人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

深田恭子「“巨乳&ナマ尻”解禁!」進化し続ける悩殺ボディ

2016-07-24 [週刊大衆08月01日号]
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

我らがフェロモン女王が、脱いだ!進化し続ける悩殺ボディの隅々までじっくり、たっぷりお楽しみ下さい

女優・深田恭子(33)が、どエライことをやってのけた!
7月23日に、写真集『This is Me』と『AKUA』を2冊同時発売するのだ。「『This is Me』は、“女の子が見たいセクシー”をテーマに、フカキョンの美肌と美ボディに迫った一冊。一方の『AKUA』は男性向け。ハワイの日差しでこんがりと日焼けした肌をあらわにしながら、プールやビーチで、健康的なお色気を炸裂させているみたいですよ」(出版関係者)

同じ時期に同じ場所で撮った写真集が、男性向け、女性向けとして同時に発売されるのは前代未聞。この朗報に、お笑い芸人でテレビ美女妄想家のユリオカ超特Q氏は、「女性用も男性用も、正直、関係ないでしょう。両方買うしかありません」とコーフンを隠そうとしない。

「2冊の写真集によって、あらゆる角度から深キョンのボディが堪能できるんですから、こんな奇跡的なことはありません。ドラマ主演級のトップ女優である彼女が、水着ショットを惜しげもなく見せてくれるありがたさを、我々は、もっと感謝すべきですよぉ!」

先行公開された写真を見れば、ユリオカ氏の異常コーフンぶりも理解できる。
「ビーチボールを抱えた極小ビキニのショットでは、あふれんばかりの巨乳のボリューム感と、ヘアまで1ミリというショーツの際どい切れ込みに、ドキリとさせられます。サーフィンのロングボードを脇に抱えて振り返る白ビキニショットでは、見事にシェイプされたウエストと、それでもムッチリと丸みを失わない見事なヒップに目を奪われます」(前出の出版関係者)

そして圧巻は、水色のビキニで波に乗るご機嫌なサーフィン中の一枚だ。
「ハワイの波に揉まれる中で、水着がズレてしまったのでしょう。ビキニのショーツが少しズリ落ち、ヒップの割れ目が“こんにちは”しているんです」(前同)

実はフカキョン、このところ毎年のように写真集を発表。そのどれもが水着やランジェリーなど、肌の露出が多いものばかりなのだ。
「きっかけは、2012年11月に、30歳の記念にと発売した写真集『BlueMoon』が大絶賛されたこと。しかも、年々、露出が過激になっています」(芸能記者)

この写真集で話題になったのは、衝撃の白ビキニだった。
「ハワイのビーチで、爆乳を揺らしながら走る姿や、ビキニからはみ出しそうなバストを直す仕草など、駆け出しのグラドルも真っ青のエロすぎる写真ばかり。人気女優の写真集とあって、当初、露出への期待は薄かったんですが、見事に裏切られ、話題騒然となりました」(同)

だが、14年3月に発売した『(un)touch』は、その衝撃をはるかに超越した。
「セクシーなランジェリーショットが満載。特に注目を集めたのは、レースのショーツがムチムチのヒップに食い込み、プルンとハミケツしたサービスショット。ボディに浮かび上がった水着の日焼け跡の生々しさにも、コーフンしましたね」(同)

そして、14年12月発売の『Down to earth』では、全編ビーチ&サーフィンの大ビキニ祭りが展開された。
「イキイキとボードを操るフカキョンのアクティブな姿と、時折見せる大人の表情が実に色っぽいんです。しかも、シェイプされても張りとボリュームを失わない見事な胸の双丘が放つ、見る者の下半身の“マウナ・ケア”を噴火させるキケン性にあふれた濃厚フェロモンがたまりませんでした」(前出のユリオカ氏)

翌15年には、続編「Down to earth another』を発売。
「ピンクのビキニでボードにまたがり、快感に目を閉じる姿は、まるで騎乗位。水着から、ところどころで顔をのぞかせる日焼け跡もソソります」(芸能記者)

そして今年は、生々しいヒップの割れ目まで解禁。ここ数年急上昇中の“見せたがりモード”は今まさに絶頂期を迎えているのだ。

それにしても、あのフカキョンが、なぜここまで大胆になったのか。

「転機は09年の映画『ヤッターマン』でしょう」と語るのは映画関係者。
「全シーン、谷間丸出しに超ハイレグのボンデージスタイルで、敵役の悪女・ドロンジョを熱演しました。中学2年でデビューし、“前々世はマリー・アントワネット”などの発言で“天然系アイドル女優”としてブレイクしたフカキョンですが、このドS演技を機に、セクシーな大人の女優に脱皮できました」(前同)

同作で、国内の映画賞を総ナメにしたフカキョン。「世の男たちが、自分のセクシーな姿に大喜びするのが、女として、とにかくうれしかったんでしょうね。以降、そのボディをエッチな目で見られる快感に目覚めたかのように、エロ進化が止まらなくなっている気がします」(ユリオカ氏)

そうした視線もあってか、かつての“ぽっちゃり”体型も年々引き締まっている。

次ページ >> 深田恭子「“巨乳&ナマ尻”解禁!」進化し続ける悩殺ボディ

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

アジアで生まれ育った八神陽子さん40歳。結婚して9年、実はご主人には言い出せないスケベな自分がいるという。もっと淫れたい、しかも誰かに見られながらセックスしてみたいという思いを「言ったら嫌われてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号