人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 人妻

私の秘密の性感帯 たまみ(32歳)

2016-07-02
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

もっと画像を見る

たまみ(32歳)
家族構成:夫(42歳・結婚歴1年)、子供1人、趣味:フランス語

我々男性のストレス解消法と言えば、やっぱりお酒。気の置けない友人や同僚と楽しく呑む酒は格別で、日頃の辛いことも忘れ、明日への気力を奮い立たせる効果があります。しかし、お酒で痛い目に遭ってしまうこともあります。
今回登場するのたまみさんも、お酒で失敗をしてしまうことが多いのだそう。

――お酒がお好きなんですか?

「はい。とっても(笑)。夫と知り合ったのも、お酒の席だったんですよ」

――ナンパでもされたのでしょうか?

「実は、酔っ払った勢いで私が逆ナンしたんです。それでそのままエッチまでしてしまって……」

――ダンナさんは好みのタイプだったんですか?

「それが全然違うんです。むしろ好みとは違うタイプかも。でも、私、酔っ払うとエッチしたくなっちゃっうので(笑)」

――それからおつき合いが始まったんですね。

「全然好みのタイプでもないし、1回限りだと思っていたんですが、いい人だし、お金も持っていたので結婚相手にはいいかな、と。それでなんとなくつきあっているうちに結婚することになったんです」

――結婚後にお酒は?

「子どもの産まれたので、減りましたね。でも、自由な時間があるときにはたまに呑みに行っては失敗しちゃうんですよね」

――どんな失敗を?

「勢いでエッチしてしまう……みたいな。どうしてもムラムラっとしたら欲しくなってしまって。理性があればいいんですけど、我に返ったらホテルみたいなことも多いんですよ」

――浮気、ということでしょうか?

「浮気じゃないですよ。あくまでお酒の上での失敗で、その場限りのことですし」

――そこからセフレになったり、みたいなことは?

「ならないようにしています。好みのタイプだと、グラっとしちゃいますけど」

――酔ってするセックスというものは普段のとは違うのでしょうか?

「ぜーんぜん違います。欲望が解き放たれるようか感覚があるというか……。全身、性感帯みたいになるんですよ」

――全身性感帯?

「普段は背中や耳なんてくすぐったいだけなのに、お酒で酔ってると、もうゾワゾワしちゃうんです。それで奥を突かれたらおかしくなるくらい、気持ち良くて……」

――ご主人とのセックスでは、そんな感じにならない?

「お酒が入ってないし、最近レス気味なんで。でも、酔っ払ってのエッチもやめなきゃって思っているんです。だって、子どもができちゃったらマズいじゃないですか」

――では、まずはお酒を控えるというのはどうでしょう?

「もしかしたら、それが一番難しいかも……」

この後、酔いどれ妻圭子さんが、その若々しい肉体をカメラの前で晒します

シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

ゲンダイ紙で、年末年始にオススメはこの熟女って書いた、日本橋にあるホテルヘルス『熟女22時』のしのぶサン(55歳、T157‐B88W65H90)。そのスリーサイズで分かる通り、豊満ボディが魅力や。 …

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号