人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

母と娘の禁断プレイ!?都内某所で「親子デリヘル」を発見!

2016-05-31 [週刊大衆06月06日号]
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

「今日のランチは親子丼にしようかな」 そんな呑気なことを考えているアナタ! リアル親子が味わえます!!

実の母娘が風俗店で働いている――。そんな仰天情報が本誌編集部に舞い込んできたのは「母の日」から1週間ほどたった頃。
噂の店は東京・新宿&新大久保発のM性感デリヘル『ミセス ゴットハンド』だ。同店の関係者が語る。
「最初は娘さんが一人で面接に来たんですね。ところがその後、娘さんから“母もやってみようかなと言いだしちゃって”と(笑)。そこで特別のオプションとして“母娘プレイ”を取り入れたんです」

いやはや、なんとも……。ちなみにM性感とは、女性が手コキやアナル弄り、さらに淫語などで男性を攻めまくる痴女系風俗。つまり、男性はお母さんと娘さんに苛められちゃうわけだ。
くぅ~! 想像するだけで、たまらない。
というわけで早速、突撃取材を敢行。はたして血のつながった母娘は、どんな女の性を見せてくれたのか。

新宿のホテルで待つこと10分。チャイムが鳴り、ドアを開けると、
「こんにちは~」
母・矢吹ちはるさん(42)と娘の矢吹ゆいさん(24)は、近所の人に挨拶するようにチョコンと頭を下げてきた。その仕草もまた似ていること……。
ルックスも2人とも目鼻立ちのくっきりとした美人系。芸能人でいえば、母は鈴木京香似、娘は柴咲コウ似といったところだ。

とりあえず世間話をした。
「私がこの子(ゆいさん)を生んだあと、1年後に離婚しちゃって……それからの20数年は、ずっと2人で暮らしています」(ちはるさん)
女手ひとつで娘を育ててきたお母さんは、「やっぱり、思春期は大変でした」と振り返る。
「もう反抗期で。深夜12時を超えても帰ってこないし、携帯電話にかけても出ないし、警察に捜索願いを出したこともあった」(前同)

初対面ながら、おしゃべり好きの母親がペラペラと娘の過去を語り始めると、
「今はお母さんのほうが不良なんですよ。ナンパにはついて行くし、週に1回は朝帰りするし……。ゲイバーをハシゴしているみたいだけど、夜の街は危ないんだよ。それに、もう若くはないんだから体も心配!」
と言い返す娘のゆいさん。言い合いながらも互いを思い合う母娘の姿に、記者はホッコリしてしまう。

緊張もほぐれてきたところで、いよいよプレイ開始。
まず、2人は下着の上から白衣を羽織った。ちなみに母のちはるさんはむっちりとした豊満ボディで、娘のゆいさんはスラリとしたスレンダー体型。つい見比べていると、
「私も20代の頃は、これぐらい細かったですよ」
聞いてもいないのに吠える、ちはるさん。
だが、母娘仲良く笑っていたのも、ここまでだった。

2人は記者をベッドに寝かせて、両脇に腰を下ろす。明らかに先ほどとは目の色が違う。体内からエロスが湧き出たように潤んだ瞳になっている。「思い出の親子旅行は熱川温泉」と優しい笑顔で語っていた2人はもう、そこにはいない。
母と娘のエロ熱視線にさらされながらパンツを脱がされた記者。なんだ、この感覚!? まるで“イケナイ近親相姦”をしているようで、愚息はグングンと漲ってきた。

「イヤラしいチ○ポしてるんですね」
そう言いながら最初にペニスをつかんだのは、ちはるさん。ローションまみれの熟女の柔らかい指に包み込まれる快感が、全身を駆け巡る。年の功というやつか、ジワジワとゆっくり焦らすような手コキだ。さらに、もう片方の手で睾丸も優しく揉み回す。

うほっ! 思わず声が出る中、ちはるさんは、
「ゆいちゃん、アナルを弄っちゃって」
まるで“そこのお醤油、取って”といったノリで娘に指示を出すのだ。
「は~い」
ゆいさんのしなやかで細い指が、記者のアナルへ。

「アナルは初めてですか? ゆっくり優しくするので大丈夫ですよ」(ゆいさん)
「そう。気持ちいいんだから」
と、ちはるさんはリズミカルに手コキを繰り出す。その快感もあってか、みるみるアナルに指がズボリ。
「アナルがキューッと締まってますよ。感じているんですね」(ゆいさん)
「チ○ポは、こんなにカチカチになってるわ。イヤラしいわね~」(ちはるさん)

次ページ >> 母と娘の禁断プレイ!?都内某所で「親子デリヘル」を発見!

吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号