人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

前田敦子の着替えに、綾瀬はるかは乳揺れ!? 最新ドラマ「美女優たちの艶シーン」

2016-05-25 [週刊大衆05月30日号]
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

このところ、ドラマや映画界において、美女たちの艶やかシーンが目白押し。『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)で、濃厚シーンを連発しているのは前田敦子(24)だ。彼女が扮するヒロイン・ゆり子は新聞社の政治部記者で二股愛、三股愛もへっちゃらな超肉食系女子。「シャワーや着替えシーン、口づけのシーンがてんこ盛り。あっちゃんの体当たりの演技が好評で深夜の時間帯にもかかわらず、視聴率が現在、急上昇中です」(芸能記者)

第1話の冒頭からシャワーを浴び、バスタオルを巻いた姿で登場し、黒のキャミソール姿でバンドマンの彼を自室にお出迎え。濃厚な口づけの後、彼の服を脱がせてイチャイチャ……毎回、こんな感じなのだ。そんな彼女を見ていると、この人が4年前までAKB48のセンターにいた前田敦子と同一人物とはとても思えないから不思議だ。「彼女はもの凄い美人じゃないところが魅力なんですよ。ひょっとしたらオレでも……と勝手に思わせてくれるところが素晴らしい。ドラマでは前田の二股愛がバレて、怒った相手の男からアイスコーヒーを顔にぶちまけられるシーンがありましたが、実にセクシーでしたね」(エッセイストの下関マグロ氏)

その前田と一緒に『ブス会』なる芸能界の派閥を立ち上げたほど仲がいいのが高畑充希(24)。今春からNHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』に主演している高畑だが、1月クールのフジの月9『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』でのセクシーな演技は、まだ記憶に新しいところだ。高畑が演じたのは、主演の高良健吾の恋人の広告代理店OL役。「黒のキャミソール姿になった彼女が布団で寝ている高良に、上からのしかかるように口づけするシーンは扇情的でした。高畑は、意外に肉感的なボディをしているんです」(芸能ライター・織田祐二氏)

『早子先生、結婚するって本当ですか?』(フジ系)で、ヒロインの小学校教師に扮しているのが松下奈緒(31)。実家で両親と同居している34歳・女子力ゼロの彼女が、婚活に取り組む姿をユーモラスに描いた作品だ。「両親のいないときに風呂上がりの彼女がバスタオルを外し、一糸まとわぬ姿でダンスを踊るシーンが評判になりました」(女性誌記者) これまで超のつく清純派だった松下が一糸まとわぬ姿で踊るシーンは間違いなくお宝といえるだろう。

綾瀬はるか(31)もNHK放送90年記念大河ファンタジー『精霊の守り人』で、入浴シーンを披露して話題になった。今年3月にスタートしたこのファンタジーは3年間で22作品を制作するNHKの一大プロジェクトで、彼女はヒロインの女用心棒役を演じる。「時空を超えた国を舞台に綾瀬が祖国を追われた王子を守りながら旅を続けるというファンタジー。第1話で敵対する国にとらわれ、死を命じられた彼女は禊(みそぎ)として入浴することになるんです」(前出の芸能記者)

これはもうNHKの大サービスショットというしかないだろう。「NHKは制作発表でも綾瀬の入浴シーンがあると盛んにPRしてましたね。入浴シーンといっても、うなじと鎖骨が見える程度ですが、彼女が風呂に入っていると思っただけで、興奮しちゃいましたよ」(下関氏) うれしいことに、この入浴シーンでは綾瀬だけでなく、王妃役を演じている木村文乃(28)も一緒だった。ちなみに、アクションシーンでの綾瀬の“バスト揺れ”もお見逃しなく。
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

恥ずかしながら人生でいちばんアクメに目覚めてるのはいまです。40歳前に自分のテクの無さと、イキにくさに気づいて、”女としての能力を磨きたい”と思い立ってこの世界に入ったんです。最初は大変でした。覚悟…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号