人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP ピックアップ

SMAPやベッキーも関連!?外国特派員協会で上映された問題作

2016-03-27
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

もっと画像を見る

海外メディアで、ある映画が大きな話題となっている。エンターテイメント業界の内幕を描いた映画『下衆の愛』。ロッテルダム映画祭でプレミア上映され、英字新聞ジャパンタイムズでもベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷との不倫問題や、SMAPの解散騒動と関連付けられて取り上げられた。様々な反響を受け、3月17日には急遽、外国特派員協会で上映されたほどだ。

落ちぶれた自主映画監督を描いた、いかがわしくも新たなコメディ映画『下衆の愛』は、枕営業する女優、権力の座にある監督やプロデューサーのパワハラなど、底辺のゲス事情を描いている作品。そのキャッチコピーは“全員下衆”。コピー通り、ゲスな業界人たちの話となっている。

そして、映画の中でのし上がっていこうとする女優たちは時に間接的に、そして時に直接的に、仕事と引き換えに性行為を求められる。岡野真也演じるヒロインは、才能を見せながらも世間知らずだが、次第にセックスを利用するようになっていくのだった……。『下衆の愛』のヒロインは生き残り、勝ち残れるのか? ぜひ、スクリーンで要チェックだ!!

4月2日~東京テアトル新宿ほか全国順次公開!
http://www.gesunoai.com/home.html
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

《オナニーをしすぎるとハゲる!?》

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号