人妻大衆 TOP 桃色コラム

皆野あい「アソコの“匂いと味”が気になるんです」~有名AV女優「アソコの秘密」赤面告白

2016-03-29 [週刊大衆04月04日号]
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

女性器。それは男にとって永遠の憧れ。今週は、拝みたくても拝めなかった、モザイクに隠されたアソコの真実を、人気AV女優に語っていただいた!

昨年10月、老舗の美少女メーカーからデビュー。妹系のルックスと萌え萌えのアニメ声、そして、可憐な外見からは想像できない、本気のカラミで人気の皆野あいちゃん。“Y字バランス”の特技を持つハタチの美少女には、幼い頃から“ある悩み”があった。
「小学生の頃から、エッチなことを考えてはオナニーばかりしていたので、自分は病気なんだって、ずっと思っていたんです。だから、アソコを見る勇気はありませんでした。高1で初体験したときも、足の毛は剃ったけど、下の毛は放置。ただ匂うとイヤなんで、家を出る直前、思いっきり洗いました」

初エッチ後、挿入時の痛みが消えるまで、かなりの時間を要したという彼女。だが、彼に気持ちよくなってもらいたいとの乙女心から、携帯でセックスのことを調べ始め、締まりがよくなるようにと、早くも高1で“膣トレ”を開始した。
「オシッコを途中で止めたり、女性向けAVを見て、体位を研究したり。アソコを締めると、彼も“今、キュッてしたよ”って喜んでくれました。でも、匂いだけは気になって、お風呂に入った直後しかクンニは許さなかったんです。その後も、つきあった彼には必ず“味、どうかなぁ”って確認しちゃいますね(笑)。“無味無臭”って言われると、安心するんです」

若く生々しい香りを堪能したい男性には、少し残念な気もするが、そんな彼女も、ついに自分のアソコと対面する日がやって来る。それは、AVデビュー後、AVのパッケージ写真で、“M字開脚ポーズ”を撮影したときだった。
「歴代の彼氏には“すごいピンクでキレイ”って言ってもらえていたんですが、もし“変化”していたらと思ったら怖くて……。でも意を決して見たら、クリは小さいし、ビラビラも薄め&小さめで、色も黒くなってなかったんで、ひと安心。ただ、ひとつだけ変化があって、AVを始めてから“超ヌレヌレ体質”になっちゃったんです」

キッカケは、撮影での“長時間エッチ”だった。挿入中、男優の背中にたまった汗に触れたところ、すごく興奮したという。それからは、男性の汗を感じると、アソコが大洪水になってしまう体質に……。
「プライベートのエッチだと、すぐに“(精液が)出ちゃいそうだから”って、途中で動きを止められることが多くて、そこまでは濡れなかったんですけど、今は潮吹きもすごくて、ムラムラしてると、クリを触っただけでも吹いちゃう。家でのオナニーはもっぱら、お風呂になりました(笑)」

進化し続ける彼女のアソコだが、先日発売のイメージDVDの撮影では、さらにすごい現象が起こった。
「カメラに向かって、淫語とかじゃない、ラブラブモードのセリフを言っただけなのに、アソコがジュワ~ッとしてきちゃって……。カメラマンさんに“見せてみろ”って言われて、股間の愛液を指で伸ばしてみせたら“ビヨ~ン”ってメッチャ長く糸を引いてしまって。スタッフに“このド変態が!”って言われちゃった。恥ずかしい~」
とにかく敏感な20歳のアソコ。『ミス週刊大衆ヴィーナス』の有力候補でもある、あいちゃんの今後の成長に要注目だ!

皆野あい みなの・あい
1995年5月15日生まれ(20)
T153‐B86(D)W58H85
『鬼ピス ベッドが壊れるほど激しい性交 皆野あい』(アリスJAPAN)
アムール
http://club-amour.com/
最高の美女達と究極のマットプレイを… 日常では味わえない最高の快感…

〈久しぶり。元気か〉  佐藤由梨絵さん(26)の携帯電話にそんなメールが届いたのは、結婚してからわずか3カ月後のことだった。  差出人は、武田浩正(37)。3年ほど前、由梨絵さんが出会い系サイトで知…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号