人妻大衆 TOP 桃色コラム

“W”手マンにメロメロ? 芸能美女の「エロ~い噂」徹底追跡

2016-03-12 [ヴィーナス03月04日号]
角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

年明け早々、B(31)の不倫スキャンダルがお茶の間を賑わせたのは記憶に新しいところ。「G」のボーカルK・Eと不倫劇で、〈センテンススプリング〉(週刊文春)なる沸騰ワードも飛び出した大騒動だったが、業界からは、「さもありなん」との声が続出しているという。

「彼女は惚れっぽくて、かつ根っからのゲス好き。2014年にはWのM・Dに高級ブランドの鞄を貢いでいるところを撮られましたが、その時期には、彼らのライブに通い詰めていたそう」(バラエティ番組関係者)

残念ながら(?)親密交際にまでは至らなかったようだが、M以前にも入れ込む男がいたという。「『N』(TBS系)で共演するN・Mです。収録前後は常にイチャイチャ。最初は、つきあってるのかな? と思っていましたが、実は彼女が惚れていただけ。Nくんはうま~くかわしていましたね」(前同)

OのO・Hが彼女を、「鎧をかぶった性欲の塊」と評していたのも頷けるアグレッシブさだったという。そんなBの親友U・A(30)は、“怪成長”を遂げているという。「もともとFカップ巨乳として有名でしたが、出産後は爆乳に変貌。授乳中ゆえか、バストはお乳でパンパンなのか、現在はJ~Kカップ、推定100センチの“暴れ乳”を持てあましているようです」(スタイリスト)

しかし、結婚前は下半身も“暴れん坊”だったとか。「一時期、六本木の怪しげな外国人パブ前と、お台場の海沿いに車を停め車内でコソコソする彼女の目撃談が相次ぎました。あれは間違いなくカー○○○ではと……」(写真誌カメラマン)現在の貞淑な妻の顔からは想像もつかない。

これまでイケメン共演者たちと軒並み噂になってきたK・K(29)も、Dで年貢を収めたことですっかり落ち着いたといわれている。「表向きには、結婚の決め手はDの誠実な内面といわれていますが、彼女が最も惚れたのは、彼の夜のテクニック。なんでも、“W”の手の形で、そのまま手マンをするとか。優しさと激しさの緩急をつけた“W手マン”にメロメロという話(笑)」(放送作家)

いったい、どんな技なのか!? 興味は尽きない。
角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

「自分の人生に、まったく希望が持てなかった。セレブな若い女を見ると、"いい気になりやがって……。メチャクチャにしてやる……!"と思っていました」法廷でそう語った独身男は、年収200万円以上稼いだこと…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号