人妻大衆 TOP 桃色コラム

芸能美女「一晩のお値段」マル秘リスト

2016-02-24 [週刊大衆02月29日号]
五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「金で買えないものはない」拝金主義者たちの物言いを地で行くような衝撃の実態――。噂の美人たちの真実(リアル)に迫る!

今日すぐには無理ですけど、前もって言ってもらえれば“紹介”しますよ」
20代後半だろうか、色っぽいママが記者に目配せしながら微笑む。
その日、週刊大衆記者は友人の業界関係者とともに、ある店に潜入していた。
友人いわく、
「芸能人やモデルと遊べる店があるんだ」

場所は六本木通り沿いの雑居ビル。店内は普通のショットバー風だが、女の子数人が男性客の隣に座って接客している。料金は目が飛び出るほどで、メニューにはボトル1本数百万円もするワインも書かれていた。
「いい子いるの?」
内心の緊張を悟られないように記者は尋ねた。むろん、こちらの素性は明かさず、不動産関係者とごまかしてある。

「グラビアアイドルとかもいるって聞いたんだけど」
同席していた友人が続けてママを促す。
「イニシャルしか言えないけど、雑誌に出たことがある子だと、OちゃんとKちゃんかな」(ママ)
イニシャルじゃ、分からないよ、と言うと、ママはスマホを取り出し、
「この子がOちゃんで……この子がKちゃん。知ってる?」(ママ)

思わず息を呑んだ。Oは、かつて週刊大衆の表紙にも登場したことのあるグラドルだったのだ。お嬢様系のルックスとスレンダーボディが魅力的だった彼女。撮影現場での愛らしい笑顔も、強烈に印象に残っていた。
もう一人のKも、グラビアでよく見かけたギャル系グラドルだ。
「この2人は20万円。近くのホテルで待ち合わせしてもらって、あとはご自由に、です。ぜひ“接待”に使ってくださいね」(ママ)

“20万でOを抱ける……”
情報収集のための潜入ではあったが、記者は複雑な思いで店を後にした。
芸能人の売春――。
これまで、この手の話を半ば都市伝説的に聞くことはあっても、ここまで現実的なものとして身近に感じたのは初めてだ。

さらに取材を続け、芸能関係者、六本木や西麻布で幅を利かせる事情通たちに話を聞いていくと、芸能美女たちの知られざる顔が浮き彫りになってきた。
「ウラで“交際クラブ”をやってる芸能事務所もあるからね。しかも、業界の横のつながりで、いろんな事務所の子が絡んでくるんですよ」(業界関係者)

ゆえに、女優、グラドル、モデルと、さまざまなジャンルの女性が在籍しており、料金相場は、おおむね20万から数百万円だという。
「たとえば遊び代が30万円だとするとタレントの取り分が20万円で、残りの10万が紹介した側に入る。折半の場合もあるよ」(前同)
芸能美女を抱けるなんて夢のような話だが、交渉の流れは極めてシンプルだ。

「客から好みのタイプを聞いて、それに近い女性に打診する。で、OKが出た女の子の写真やプロフィールをメールして、良ければ交渉成立。ただ、情報漏洩がないように、交渉段階ではタレントの名前を明かさないのがルールだね」(同)
客は富裕層中心だが、厳正な審査があるわけでもないという。

今回、記者が潜入した店も20万~30万円ほどの金さえ用意すれば、その夢は叶いそうだった。
「タレントも割り切っているから、別にイヤイヤってわけじゃない。グラビアの仕事は金にならないし、週1回“アルバイト”して月80万円だからね。よくテレビでグラドルの自宅が出てくるけど、すごくいい部屋に住んでたりするじゃない?そういう子は怪しいよ(笑)」(同)

次ページ >> 芸能美女「一晩のお値段」マル秘リスト

五反田人妻城
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「AVの撮影をする前は“ホントに私が人前でSEXなんてできるのかな”ってすごく不安でした。デビューするまでの体験人数は2人だけだったし、高校を卒業してからは男っ気もなかったんです。しかもAVを見…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号