人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 人妻

隣の奥さん直撃「ワタシ、AV面接受けちゃいました」さえさん(32歳)

2016-02-20
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

もっと画像を見る

「AVに出てシテみたいのは、痴漢プレイ……です」

恥ずかしそうにうつむきがちにこう話すのは、結婚3年目の主婦・さえさん(32歳)。猫っぽい瞳が愛らしい奥さんで、全体的におとなしい雰囲気だ。そんな彼女が先日、ご主人に内緒でAV面接を受けた。

「理由は興味があったから……一人の時はスマホでAVを検索してたまに見ていました。主人がいる時はこっそり官能小説を読んでいます……」

結構、コソコソと一人で楽しんでいる様子。むろん、その裏には満たされない夫婦生活があった。

「主人とは週に1回ぐらいです……でも最近は主人がすごく仕事で疲れているから、2週間に1回なんて時もあります。ちょっと物足りないです」

その一方でオナニー回数は増えるばかり。昔は月に1~2度だった自慰も人妻になってからは、週に2回はしているそうだ。
「その時によくAVを観ていたので。だんだん、私も出演してみたくなったんです」

ところで気になるのは、なぜ「痴漢AV」に出てみたいかということ。
「高校生のころは頻繁に痴漢されていました。一度は前のチャック全開でモロだしのオジサンに遭遇したこともあって」

さすがにこの時は、あまりの恐怖に「やめてください!」と叫び、周りの人が痴漢魔を取り押さえてくれたそうだ。

「それ以外にも満員電車の中で、いろんなところを触られて、誰が触っているのかも分からない時があったんです。あれもすごく怖かったです」

言っておくが、彼女はその実体験で感じていたワケではない。

「実際の痴漢は本当に気持ち悪いし、怖いです。でも、妄想の中でなら……清潔感があって、スーツの似合う背の高い男性に後ろからイタズラされたいって(笑)」

痴漢されたい願望のある奥様、AVならその夢も叶うかも!? 
シャトーペトリュス
http://www.c-pet.jp/
熟女堪能!白い裸身がきわだつ!

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号