人妻大衆 TOP 桃色コラム

いまや人ごとではない!?画像&動画の流出にご注意を!

2016-01-31
アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

別れた彼氏や夫が腹いせでプライベートな写真や動画をネットで拡散させる「リベンジポルノ」。ニュースなどで耳にする機会が増えましたが、実情をよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか。「どうすれば防げるの?」「泣き寝入りするしかないのでは……」と不安に思っている女性たちに覚えておいてほしいのが、「これはれっきとした犯罪です!」ということです。

2013年からにわかに注目を集めるようになった「リベポル」は、インターネットを使った新手の性的いやがらせ(ハラスメント)です。「淋しいから写真を送ってよ」といわれて色っぽい画像や動画を自撮りして送ったり、アレの最中に「ふたりの記念に撮っておきたい」「ひとりでこっそり見るから」などといって録画を始めたり。いまやその種の画像、動画を撮影する機会も手段もいくらでもあります。

彼を信頼しているから、というのは、現在だけの話。別れを切り出した途端に逆恨みする彼、または復縁を願うあまり冷静な判断ができなくなっている彼を、同じように信頼できますか? 男性にとってはちょっとしたいやがらせたのつもりでも、そうした写真が全世界に向けて公開された女性が受けるダメージは計り知れません。社会生活が送れなくなることも考えられます。そのため、2014年に「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」が成立し、リベポルは正式に「犯罪」と認定されました。

リベポルをすると、3年以下の懲役または50万円以下の罰金に処されることになり、実際に逮捕者も出ています。ネット上に公開された画像、動画は、プロバイダーなどを通じて削除要請ができるようになりました。不審な動きがあれば警察で相談に乗ってももらえます……が、公開された場所、タイミングによっては一気に拡散し、完全に抹消することは不可能になることも大いにありえるのです。

被害者にならないためには、そうした画像、動画を渡さないことがいちばん。「彼にイヤといえない」という勇気のなさが後々、彼を犯罪者にし、自分もダメージを被ることになると考えると、賢明な判断ができるはずです。

また、女性が加害者になるケースがあることもお忘れなく。不倫相手の身体や行為の写真、動画を入手し、それをネットに上げないまでも「奥さんに見せる」「会社にバラす」といいながら、交際継続、もしくは復縁を迫るといったケースも先述の法律に触れ、犯罪者となってしまいます。ここでも、魔が差すことのないよう、最初からそんな画像、動画のやり取りをしないのが最善の策であることは間違いありません。

アトリエなにわ
http://www.club-naniwa.com/
高級店レベルの女の子がゴロゴロ在籍している、奇跡のような吉原の超人気店!!

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号