人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

男の「不倫名言」ベスト10 オンナが思わず濡れた…

2016-01-29 [ヴィーナス01月05日号]
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

結婚はしたけれど……まだまだ遊びたい! とはいえ、金もない、遊びにも慣れてない既婚者には、なかなかハードルが高い(泣)。そんな初心者に、女“完オチ”の必勝ワードをお届け!

表

「既婚者と不倫している女性は多いです。昨今、若い独身男性の草食化が進んでいるとあって、自分を女として求めてくれるなら“妻子持ちでも構わない”と考える女性は増えています」 こう語るのは性カウンセラーの青山愛さんだ。おいおい、本当かよ!? こちとら結婚して何年も経つが、いまだに妻以外の女性……それどころか、最近は妻にもまったく相手にされていないぞ!

 だが、確かに世の中には既婚者なのに不倫を謳歌している連中も少なくない。いったい、彼らは、どのようなテクニックで“妻のいる身”という不利な条件をカバーして、女とヨロシクやっているのか。そこで今回、本誌は不倫経験のある人妻&独身女子100人に“なぜ不倫したのか”を調査した。その結果、ある事実が判明!
 
 知人男性とW不倫をしている主婦の萌子さん(28・仮名=以下同)は飲みに行った際、「私が旦那の愚痴をこぼしていたら、彼は急に目を見つめて“俺なら、そんなことさせない”と。その言葉に、ただの友達だった彼が“オトコ”に見えて……」 その直後、彼にそっと手を握られて、禁断の世界に入ってしまったという。

次ページ >> 男の「不倫名言」ベスト10 オンナが思わず濡れた…

モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号