人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人妻(恥)告白 袋いずみさん「思わず体の一部がキュゥとすぼまり次いでジュンと…」

2016-01-22 [増刊大衆12月27日号]
角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

袋いずみさん(59歳)
結婚32年目の専業主婦。夫は税理士。子供2人。実際より10歳は若く見える


もうすぐ還暦を迎えようとしているのに、自分でも思いがけない人生のドラマが待っていました。

地域でママさんバレーの指導員をボランティアでやっている私は、心も肉体も若いつもりなのですが、ひと回りも、ふた回りも若いママさんたちを見ると、やっぱり自分の年齢を感じずにはいられません。5歳ほど年上の夫とは、夜の生活は久しくご無沙汰なので、彼も知らないことですが、この2年の間に下のヘアに白いものが混じってきていました。

<このまま老いて、あとは孫だけが人生の楽しみ。なんだか寂しいなあ>と思っていた矢先、私がまだまだオンナなんだって痛切に感じさせてくれる出来事が起こったのです。

「いやあ、プロ顔負けですね。最近の演歌歌手はハートに迫ってくる人が本当に少ない。その点、いずみさんはハートどころか……」
「はあ、ハートどころか、なんでしょうか?」
からかうつもりではなく、ウブな私が率直に聞き返すと、彼、野尻さんは庶民的な顔をポッと赤らめ、「正直、勃起しちゃって」そのストレートな言葉に私も思わず耳たぶが朱色に染まるのを意識し、意識したと同時に、肉体のどこか一部がキュゥと音を立ててすぼまり、次いでジュンと濡れるのを感じたのです。

次ページ >> 美人妻(恥)告白 袋いずみさん「思わず体の一部がキュゥとすぼまり次いでジュンと…」

角えび本店
http://honten.kadoebi.co.jp/
江戸時代から脈々と受け継がれる本物の大衆店「角えび本店」!

バイト先で知り合った人妻に片思いをした男。妄想をめぐらせ続けたある日、職場の飲み会の帰りに急接近を図るも、玉砕してしまう。 それでも諦めきれず、策略をめぐらして昏睡レイプを遂げるにいたった。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号