人妻大衆 TOP 桃色コラム

世界記録を超える!? 精子が泳ぐ「とんでもないスピード」

2016-01-23 [週刊大衆01月25日号]


男の股間には睾丸がぶら下がっています。別名・精巣、通称・キ○タマ。その役目は精子を作ることと、男性ホルモンの分泌です。1日に作られる精子は5000万~1億。毎日休むことなく製造され、精巣上体という場所で外に飛び出す瞬間を待ちます。不幸にも射精の機会が与えられず古くなった精子は、体に吸収されたり、尿と一緒に排出されます。

オナニーしすぎると精子がなくなると言われたりもしますが、これはウソ。健康体であれば精子は常に補充されており、枯渇することはありません。

精子は、よくオタマジャクシにたとえられます。しかし実際には、オタマジャクシのような太い尾はなく、鞭毛(べんもう)と呼ばれる糸のような細い尾があるだけ。射精されると、それを左右に振りながら卵子に向かって泳ぎます。泳ぐ速さは分速5~6ミリ。一見、ゆっくりのようですが、精子の大きさから考えると、かなりのスピードです。精子を身長170センチの人間サイズに置き換えると、100メートルを何秒で泳ぐ計算になる? ちなみに競泳100メートル自由形の世界記録は46秒91です。

(1)10秒
(2)20秒
(3)30秒






答え :(3)

出題:浜川卓也



独身美女優のA・H(30)は独り身の体を持てあまし、通い詰める場所があるという。「恵比寿にあるマッサージ店にハマっているそうです。そこは“神の手”を持つマッサージ師がいて、芸能人も多数通っているそう…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号