人妻大衆 TOP 桃色コラム

芸能界結婚ラッシュで急加速!ヤリチン男どもが狙う「独り身美女優」

2016-01-04 [ヴィーナス12月04日号]


それまで「処女説」すら流れていた女優H・Mの電撃婚の衝撃は記憶に新しいが、さらに美人女優のK・KやF・Nの結婚報道まで出る昨今。これに意気消沈しているのがヤリチン界周辺である。だが、まだまだ芸能界には、ヤリチンどもの“獲物”は数多くいる。今まさに狙われている独り身美女は誰だ!?

まずは、今クール月9ドラマでも相変わらずの“エロ清楚”演技で男を虜にしているI・S(28)は、ヤリチンにとっての大本命だという。
「これまで、俳優S・Tや人気ユニットEのパフォーマーI・Tなど共演俳優たちと、次々と噂になってきた業界きっての共演者キラー。打ち上げで酒が入るとスキンシップ&キス魔になるという話もあり、周囲の男たちは彼女の前では常に人狼状態です」(ドラマ関係者)

“頭の中では女優千人斬り達成間近”という“妄想界のヤリチン”こと、エッセイストの下関マグロ氏も言う。
「知人のカメラマンが彼女を撮影しましたが、それまで不機嫌だったのが、シャッターを切り始めたとたん、まるで恋人に見せるような満面の笑みになったそう。そして終えると、またブスッとした表情になったと。そう、彼女は根っからの“プロ女優”なんです。しかし、それはヤリチンにとって好都合。I・Sに“ヤリたい相手”として選ばれたならば、最高のエロポテンシャルを発揮してくれるということですから……」

高嶺の花ほど、実は攻めれば落ちやすいということか。同様に、かつては芸能界屈指の美形女優としてチヤホヤされていたK(31)も、「今が狙い目」とヤリチンは口を揃える。
「言うまでもなく、原因は、写真週刊誌に“ハレンチ開脚写真”が流出したことです。起死回生を狙い主演中のドラマも、すでに5%を切る低視聴率で大惨敗状態。“20代女子のカリスマ”に復活するのは至難の業でしょうね」(芸能プロ関係者)

そんな彼女の落とし方を、これまで多くのヤリチンたちを取材し、東京スポーツ紙上で『ヤリチン専門学校』を連載中のライター・尾谷幸憲氏が解説する。
「ダメなヤリチンは、“そんな女、テキーラ飲ませればヤレるっしょ”と近づきますが、絶対NG。彼女自身も“すぐ股を開くと思われているんだろうな”と悩んでいるからこそ、まっすぐ紳士的に口説くのが、真のできるヤリチンです。最低4か月は飲み友達として接し、“この人は他の男とは違う。私をビッチだと思っていない”と、運命の人だと思わせる手法が有効ですね」

次ページ >> 芸能界結婚ラッシュで急加速!ヤリチン男どもが狙う「独り身美女優」



梅田にあるM性感『梅田人妻秘密倶楽部』の若妻みかサン(29歳、T164‐B83W60H85)が、めっちゃチャーミングで、茶目っ気のある痴女やという話はゲンダイ紙に書いた。 よう考えたら、当ゲンダイ・…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号