人妻大衆 TOP 桃色コラム

ついに発見!「SEXできるピンサロ」極秘営業中!

2015-12-08 [週刊大衆12月14日号]
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

まさかBOX席で本番プレイができる? 行ってビックリ、イッてウットリする、ピチピチ娘のドスケベ裏側をレポート!

皆さんはご存じだろうか。東京には“鉄の結界”が張られていることを――。
「注目すべきは路線です。山手線の真ん中を蛇行するように走っている中央線。これが結界を張り、都心への邪気をガードしているんです」(オカルトライター)

そんな都市伝説の取材を終えた記者に、N副編集長(週刊大衆ツイッター更新主)から声がかかった。
「おい、知ってるか。東京の中央線に……」
ええ、鉄の結界ですね。
「はあ? 最近、中央線沿線のピンサロで“本番”ができる店があるらしい。さっそく、取材だ!」

それこそ都市伝説じゃないのか……と内心思いつつも、まずは事前調査。
「中央線のピンサロといえば高円寺や吉祥寺ですね。学生街ですし、一人暮らしの女子大生がよくバイトするんです」(風俗ライター)
デリヘルのほうが稼げるんじゃないの?
「ホテルや自宅に出張して、男と2人きりになるのは素人の女の子には抵抗があるんですよ。その点、ピンサロは店舗型で、周りにはスタッフもいるので安心して働けるみたいです」(前同)
なるほど。というわけで、記者は高円寺、吉祥寺のピンサロを回ってみることに。

まず驚いたのは、この界隈のピンサロの数だ。一つの街に10店舗は存在する。相場も30分5000円と、かなりリーズナブル。
そして噂通り、女の子の年齢が若くて、20歳前後の学生らしき子ばかりだ。
だが、どこの店で遊んでみても、本番をやっている雰囲気はない。困り果てていると、再び、N副編集長から連絡があった。
「おい、詳しいヤツがいるから、そっちに向かわせる」
マジですか? 某駅前にやってきたのはタクシー運転手の片岡さん(仮名・51)。

場所は伏せさせてもらうが、彼が案内してくれたのは駅前の商店街とは逆方向の飲み屋街。その一角にある雑居ビルだ。ビルの前に男がいて、片岡さんが話しかけると、男は携帯電話で誰かと通話。そして、
「今、シャッターを開けましたんで、5階にどうぞ」
何か、めちゃくちゃ怪しいんですけど……。エレベーターで5階に到着すると、シャッターが半分ほど開かれた状態で扉があった。

片岡さんについて中に入るとビックリ。ミラーボールの光が飛び交う中、「○番さん、どうぞ~!」といったマイクパフォーマンスの声が鳴り響いている。
ここは間違いなくピンサロだ! 店内は満員で、受付前で待つことになった。
「ところで、ここのシステムは分かる?」(片岡さん)
教えてください!
「料金は30分6000円。基本的にピンサロだけど、ダウンタイムが20秒ほどあってね。大事なのは、そのときで……」
6番さん、7番さん、どうぞ~! 話を最後まで聞く前に順番が来ちゃった。

緊張しつつ、2人掛けソファのあるBOX席へ。
やってきたのは、赤いキャミソール姿の女の子。AV女優・希志あいのに激似で、めちゃくちゃカワイイ。
そんな彼女が早くも四つん這いになり、記者の股間に顔を沈めてきた。
柔らかくて温かい、お口の粘膜がたまらん!
「んっ、んちゅ、んふ」
舌をサオの裏側から絡みつかせ、先端もチロチロ。

うほぅ! 暴発しそうになると突然、店内の照明が落ちた。ダウンタイムだ。
すると彼女が暗闇の中でコンドームを被せてきた。そして、いわゆる“抱っこちゃんスタイル”で抱きついてくる。そして……。
「え、え? 地震だ!」
部屋全体が一気に揺れ始め、記者は彼女を押しのけ、すぐさま逃げる準備!

次ページ >> ついに発見!「SEXできるピンサロ」極秘営業中!

池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

「憧れのあの人妻とはヤレるの? ヤレないの!?」読者諸兄のそんなやきもきした悩みに本誌がお答えします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号